Uncategorized

爆発前兆じゃない…ベテルギウスの「謎の減光」の原因は?

投稿日:


この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■オリオン座にある赤色超巨星「ベテルギウス」

地球から約640光年離れた位置にある赤色超巨星で、大きさは太陽の約1,000倍、質量は約20倍。

肉眼で観望できる恒星の中では最も直径が大きい恒星の1つ

オリオン座の右肩に輝き、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンとともに「冬の大三角」を形成している。

■近い将来、「星としての一生を終える」と考えられている

一般的に、このサイズの星が1000万年を超えて存在し続けることはないと考えられている。

ベテルギウスは誕生から900万年以上経過しており、早ければ10万年以内にも超新星爆発を起こして一生を終えると予想されている。

■そんなベテルギウスで昨年10月以降、ある異変が起きた

2019年10月~2020年4月にかけて、ベテルギウスが最大で通常時の約40%にまで暗くなるという奇妙な減光が発生。

死の間際にある赤色巨星は、内部で核融合を起こす燃料供給がなくなりつつあるため不安定で、頻繁に明るさが変化する。

ベテルギウスも一定の周期で明るさを変えるが、今回は劇的なペースで輝きを失っているため、「超新星爆発の前兆ではないか」と多くの注目を集めた。

■研究の結果は「超新星爆発の前兆現象ではない」

ただ、5月には減光以前の明るさに戻ったほか、放出するエネルギーも半世紀前と比べて変化がないため、超新星爆発につながる恒星内部の変化による現象ではないことが有力に。

現在は「自身が放出した塵によって光がさえぎられた」、「ベテルギウスの表面に生じた黒点」という2つの説が提唱されている。

■減光の原因は「塵」だった?

ハッブル宇宙望遠鏡などによる観測結果から、ベテルギウスの減光は「塵が原因」とする説を支持する研究成果が発表された。

■詳細

2019年10月~11月にハッブル宇宙望遠鏡が、ベテルギウスの南半球から放出された高密度・超高温のプラズマが大気中を時速30万kmで外側に移動する様子を捉えた。

研究グループは、プラズマが数百万kmほど離れて冷えたことで「塵の雲」が形成され、地球から見たベテルギウスの一部が塵に隠れて減光が観測されたと考えているとのこと。

研究者によると、ベテルギウスは太陽の3000万倍のペースで質量を失っているが、この活動では南半球だけで通常の2倍に相当する質量の物質が放出されたという。

カナリア諸島のテイデ天文台にあるSTELLA望遠鏡を使った観測では、ベテルギウスの減光が始まるとともに膨張速度が遅くなり始め、最も暗くなった頃に収縮へ転じたことを確認。

活動のタイミングは、ベテルギウスの脈動変光星としての約420日の周期にもとづくもので、膨張が大気を介したプラズマの放出を後押しした可能性が指摘されている。

う~ん残念
ただまた減光が始まっとるってのが気になる
生きとるうちに超新星爆発見てぇな~

ベテルギウス減光の続報、やはり塵が原因? ハッブル宇宙望遠鏡を使った研究成果
sorae.info/astronomy/2020…

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

手土産に最高♡売り切れ必須♡大人気和菓子『豆大福』

この記事は私がまとめました tomomo-nさん 人気和菓子の一つ「豆大福」 アマナイメージズ 豆大福 by アマナイメージズ 手ごろな大きさと、小豆・豆が入っているので一つでも大満足しちゃいますよね …

no image

「!?」と「?!」はどちらが正しい? 知っておきたい文章の雑学

「!?」と「?!」はどちらが正しい? 知っておきたい文章の雑学

買えて嬉しい!東急ハンズでめちゃ売れしてる商品がカワイイ♡

この記事は私がまとめました amasayaさん おとぼけ顔に癒やされる…仕事中もほっこりなれる「はにさっく」 Rie☺︎︎@straightener__r フォローする 地元のハンズで買え …

う、浮いてる・・。「重力に逆らってる」アイテムをまとめてみた

この記事は私がまとめました hakyunaさん ▼ ”重力に逆らってる”アイテムをまとめてみました。 ◇ 重力に逆らうスニーカー 出典fogmag.jp 「20:16MoonWalker」 お気に入り …

美容女子がこっそり使ってる「寝る前美容アイテム」が参考になる

この記事は私がまとめました ramunenomitai7さん 美容液成分がギュッと詰まってる… ®@RIJF 8/10参戦@lovehide1213 フォローする このハンドクリーム使い始 …