Uncategorized

引退を考えた話も..さんまさんが「新しい生活様式」に苦戦している件

投稿日:


この記事は私がまとめました

■笑については恐ろしいほど、こだわりを持つ明石家さんまさん

明石家さんま(アカシヤ サンマ) お笑い芸人・タレント。1955年7月1日生まれ、和歌山県出身

「そこで『もうお笑い怪獣やん』って言うたのが、30年ぐらい前になるのか、20何年前。そっから俺が『お笑い怪獣』って言われるようになってん」とさんま。

ジミー大西を励ました明石家さんまの言葉とは? 「この世に笑えないことはたくさんある。それを笑えたら全部勝ち」

▼その、さんまさんが新しい生活様式で苦戦をしている

・リモート出演でいつものように話せない

ウイルス感染拡大の影響で増えているリモート出演で発生する「タイムラグ」について自身の想いを語った。

「しゃべり、遅れない?」と声をかけ、「(間がずれてしまうと)芸人殺してまうねん」とこぼした。

リモートのさんま御殿つまんないなぁ

・アクリル板のツバにも視聴者が衝撃を受けている

「めっちゃ唾飛んでて見る気なくした」とアクリル板を置いたことで汚れが目立ち、気分を害したという視聴者の声も見受けられた。

さんま御殿見てたらwwww

さんまさんの唾がカメラまで飛んじゃってwww

画面にずっと唾くっついてたwwwww

アクリル板につば!つば!
さんまさんやば〜い
#さんま御殿

さんまさんの前のガラスつばやばいw
#さんま御殿

・そんな事もあり、司会番組の視聴率は苦戦

さんまさんのやりづらさが画面からにじみ出ていましたね。おかげで常勝の『さんま御殿』は新作にもかかわらず視聴率は二桁割れ

視聴率も、この1年で最低の9・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と大苦戦。

■ラジオでは「辞めようと思った」と意味深発言をしている

芸能界を電撃引退した元AKB48の渡辺麻友さん(26)について言及するとともに、自身も「5回くらい辞めようと思ったことがある」と明かした。

コロナ禍の現状にも触れ「俺もひょっとしたら、若いときに辞めたいなと思ってこれがあって3カ月仕事がないと、辞めようと思っていたかも」と、話していた。

明石家さんま、引退を考えた過去を告白「5回くらい辞めようと」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…
なら早く辞めてくださいよ

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

悪のカリスマに魅せられる…鑑賞前に必見の『#ジョーカー衝撃』

この記事は私がまとめました 今秋注目の映画の注目ポイントは? nyokikeさん ▼バットマンの宿敵を描いた問題作「ジョーカー」が公開された Amazon 映画ポスター ジョーカー Joker グッズ …

これカワイイ!今夏は「ベトナムサンダル」が流行りそう

この記事は私がまとめました amasayaさん この夏はベトナムサンダルがブームになりそうな予感… アマナイメージズ 女性の足元 by アマナイメージズ そろそろサンダルの季節。。。毎年サ …

no image

30年以上ブザー音だけ放送…ロシアにある「謎のラジオ」が気になる

30年以上ブザー音だけ放送…ロシアにある「謎のラジオ」が気になる

no image

「スカウト型」も…いまコロナ禍での就活に異変が起きてる

この記事は私がまとめました kyama77さん ●新型コロナの影響が広がる今年の「就職活動」 アフロ University students attend a job fair at Makuhari …

no image

ここが落とし穴だった…働く女子が無駄遣いしてしまうポイント7つ

ここが落とし穴だった…働く女子が無駄遣いしてしまうポイント7つ