Uncategorized

もう失敗しない!プレゼン上手になるための「神テクニック」6つ

投稿日:


この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■プレゼン上手になりたい・・・

人前で話すのは、どんな人でも多かれ少なかれ緊張するもの。

人前で話すことやプレゼンテーションは得意ですか?この問いに、自信を持って「はい」と言える人は少ないのではないでしょうか

■大きな声でゆっくりと話す

特に緊張していると自分が思っている以上に早口になったりすることがあるので、心持ちゆっくりめに話すように心掛けるとよいでしょう。

■ノイズを減らす

プレゼンに関わらずですが、話をする際に「あー」「えー」などを多用してしまう人がいます。

あなたの話をダイレクトに届けるためには極力こういったノイズは減らす努力をしたいところ。

神経質な相手であれば、これらのノイズへ意識が移ってしまい、プレゼン内容が理解できなくなります。

更に悪影響としては、ノイズを発せられるたびに「また言ってる」と感じるようになり、最終的にはイライラさせてしまうことも。

■結論ファーストを心がける

出来るビジネスマンであれば、『結論から話す』ことを至極当たり前にこなしています。

前提条件や長々とした説明から入ってしまうと、聞き手からしても要点が分かりづらく、結果として何を伝えたかったのかがぼやけてしまいます。

■話を脱線させない

話すときに、ウケを狙ったり例え話が行きすぎたりすると、話が脱線してプレゼン自体にまとまりがなくなり、失敗してしまうことがあります。

話が脱線すると、そもそも何の話をしていたかについて立ち返ることが必要になり、時間もロスします。

話し手自身は面白い話を提供しているつもりでも、聞き手が聞きたいのはテーマに即した内容です。脱線話の内容は、また別の機会にしてください。

■重要ポイントを強調する

まるで先生が授業中に「はい、ここテストに出るぞ~」と言わんばかりに言ってみる。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

新生活に向けて…「やりたいことリスト」を作ってみよう!

この記事は私がまとめました やりたいことを叶えるために、具体的に何をしたらいいのか思いつかない…。「やりたいことリスト」を作ってみよう isaaccさん ○もうすぐ新生活の季節 アマナイ …

ONO消しゴムも…そっくりな『パロディ商品』の良い、ダメの境界線は?

この記事は私がまとめました canty0628さん ▼MONO消しゴムソックリな「ONO消しゴム」が話題 劇団ERA【次はHTFです】@ERA_limit_break フォローする “本家 …

最&高♡ Twitter的『デザインや機能に胸が高鳴るモノ』

この記事は私がまとめました みんなのテンションを爆上げさせたアイテムです。 nyokikeさん ▼再現力がヤバすぎたグッズ ナガサワ文具センター 企画@turakawa1031 フォローする トンボ鉛 …

no image

目から鱗♪賢い主婦なら知ってる「#暮らしの知恵」

目から鱗♪賢い主婦なら知ってる「#暮らしの知恵」

誰バージョンが好き?…LiSA「紅蓮華」有名人絶品カバーまとめ

この記事は私がまとめました ラガモさん 吾峠呼世晴による大人気漫画 Amazon 鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) 「鬼滅の刃」 お気に入り詳細を見る 累計発行部数が6000万部を誇る人気マンガ「 …