Uncategorized

ついに発売!3分でわかる「iPhone 11/Pro・Pro Max」の特徴

投稿日:


この記事は私がまとめました

kyama77さん

● 米Appleが9月11日、「iPhone 11」を発表

●Apple初のトリプルカメラモジュール

高速になったA13チップ(と新しいAppleモーションコプロセッサ)、新しい撮影モードも追加され、さらにうれしいことには新しいカラバリがたくさん出ています。

●大きさは150.9mm×75.7×8.3mm、重さは194g

バッテリ駆動時間は、ストリーミングビデオ再生で最大10時間、オーディオ再生で最大65時間。

大きさは150.9mm×75.7×8.3mm、重さは194g。IP68の防水防塵性能をサポートしており水深2mでも最大30分耐えられる。

IPS液晶のLiquid Retina HDディスプレイは1792×828ピクセルで326ppi。コントラスト比は1400:1。触覚タッチをサポートし、最大輝度は625nit。

・リアカメラは、デュアルレンズ構成

どう変わった? iPhone 11 Proシリーズ、iPhone XSシリーズの気になるポイント比較 #AppleEvent gizmodo.jp/2019/09/iphone… pic.twitter.com/aFKwkt6TTJ

iPhone 11のリアカメラはデュアルレンズ構成で、標準12メガ(35㎜換算26mm、F1.8)と

ワイド12メガ(35ミリ換算13mm、F2.4)の組み合わせ。4K60フレームの動画撮影に対応するほか、新機能「QuickTake」を搭載。

ボディ背面の左上に用意されたデュアルカメラは、上が広角、下が超広角という組み合わせ。どちらも1200万画素のセンサーとなる。

●6.1インチRetinaディスプレイと「A13 Bionic」チップ搭載

新型iPhone、発表されました

新型iPhoneは「iPhone 11」 3眼カメラの「iPhone 11 Pro/Pro MAX」も発表 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… @itm_nlabから pic.twitter.com/LrW7kRlpKD

「iPhone 11」は6.1インチRetinaディスプレイと「A13 Bionic」チップを備えます。

背面には、1200万画素の広角カメラとこれまでより4倍広いシーンを撮れる超広角カメラの2眼カメラを搭載

・「ナイトモード」をサポート

トリプルカメラがついたよ。iPhone 11/11 Proについて知っておくべきこと gizmodo.jp/2019/09/allabo… pic.twitter.com/et9kJ8RgNP

iPhone 11 Proと同じく、暗い場所でも記録できる「ナイトモード」をサポート。

写真撮影中に動画を撮影できるよう用意された「QuickTake」機能では、シャッターを押したままにすると動画撮影が開始される

・フロントカメラには、スローモーションを撮影する機能を搭載

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

まじうめぇ!5月コストコ通が買い漁った「新作フード」

この記事は私がまとめました kyama77さん ●大容量・高コスパが売りで大人気の「コストコ」 アフロ A general view of the Costco wholesale store on …

no image

「了解です!」は失礼!?目上の人や上司に使ってはいけない10の言葉

この記事は私がまとめました ilabjpnさん 出典nanapi.jp せっかくあなたが目上の人や上司に対して気を使って言葉を発しても、それが失礼にあたる言葉だと意味がありません。よく使うその言葉が、 …

アートとしても魅力がいっぱい!「文様書籍」まとめ

この記事は私がまとめました sryamaさん ●文様えほん Amazon 文様えほん お気に入り詳細を見る 古今東西、300種。よく見かける着物の柄から、家紋や世界の文様まで、わかりやすく紹介します。 …

no image

これいいね。「他の人と被りそうにないメモ帳」8選

この記事は私がまとめました メモをとるのが勿体ない。 hakyunaさん ◇ 鉛筆で書くとシルバーが現れるメモ帳 出典store.cinra.net メモ帳「Memo Block」 お気に入り詳細を見 …

no image

指のポキポキ鳴らしは好意的。手のしぐさでわかる深層心理

指のポキポキ鳴らしは好意的。手のしぐさでわかる深層心理