Uncategorized

J初の100億円クラブへ…神戸は「ピッチ外」でも凄かった

投稿日:


この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■リーグ屈指のタレント軍団となったヴィッセル神戸

イニエスタやビジャを獲得

主要株主である楽天・三木谷浩史社長の尽力によって2017年夏以降、ポドルスキやイニエスタなど世界的プレーヤーを獲得。

今季も元スペイン代表FWビジャをはじめ、山口蛍や西大伍など日本代表クラスの選手を補強し、Jリーグ史上最も豪華な陣容に。

今夏の大型補強によりパフォーマンスも向上

今夏にベルギー代表DFフェルマーレン、日本代表DF酒井高徳らが加入して守備が安定し、ようやく安定感が出てきた。

■そんな神戸は「ピッチ外でも凄かった」

Jリーグは7月23日、J1・J2・J3全クラブの2018年度経営情報を開示。

5月発表の速報版に、3月決算の柏レイソル、Y.S.C.C.横浜、湘南ベルマーレ、ジュビロ磐田を加えた完全版

J1・J2・J3合計の事業規模が1200億円を突破したほか、前年比での営業利益が過去最高の増加額となる約151億円を記録するなど、Jリーグが継続的に発展を続けていることを印象付けた。

■営業収益(売上高)はJリーグ歴代最高額に

これは、17年度の浦和レッズの79億7100万円を大幅に更新する「Jリーグ歴代最高額」となる。

■内訳を見てみると…

「入場料収入」と「物販収入」は大幅増

イニエスタが加わった昨年7月以降、チケットは完売が続いているほか、レプリカユニフォームなども爆発的に売れるように。

「入場料収入」が前年度比3億2600万円増の8億4000万円、「物販収入」が前年度比1億9300万円増の3億8800万円。

「スポンサー収入」は62億800万円

その多くは、インターネット通販や通信、金融など国内外で70超のサービスを展開する親会社・楽天とグループ企業からの収入という。

■一方、支出も過去最高額に

「営業費用」はリーグ最高額

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

有名アーティストが歌った「愛とは〇〇だ」をまとめてみた

この記事は私がまとめました まとめ編集部さん Mr.Children Amazon 名もなき詩 『名もなき詩』 お気に入り詳細を見る 愛はきっと奪うでも与えるでもなくて 気が付けばそこにある物 出典A …

no image

物語の世界に浸れる♪長野の大自然の中にある絵本美術館

この記事は私がまとめました kazooneさん 大好きな絵本をアクティブに楽しめる絵本美術館の魅力 アマナイメージズ 絵本を読むハーフの男の子 by アマナイメージズ お気に入り詳細を見る 絵本美術館 …

no image

イライラしているあなたへ。脳科学的ストレス解消法が効きそう

この記事は私がまとめました キメラのつばささん 日頃のストレスとどう向き合っていますか? GettyImages 科学的に証明されたストレス解消法でスッキリするお話です。 お気に入り詳細を見る 一言で …

no image

マジか・・・。年収1000万でも言う程『裕福』ではないらしい。。

マジか・・・。年収1000万でも言う程『裕福』ではないらしい。。

no image

オリンピックの影響で体育の日がなくなるってマジ?

オリンピックの影響で体育の日がなくなるってマジ?