Uncategorized

正社員にも拡大…「希望退職」を募る企業が急増してる件

投稿日:


この記事は私がまとめました

ラガモさん

”希望退職”を募る企業が急増している

社員の希望退職を募った上場企業は、東京商工リサーチによると今年上半期(1〜6月)だけで41社あり、昨年1年間を上回った。

募集人数は業種別で、暖冬や新型コロナウイルス拡大防止のための休業が響きアパレル、百貨店・コンビニといった小売、輸送機器などが多かった。

リーマン・ショックの影響が残る2010年上半期以来10年ぶりの高水準となった。

元々、中高年の削減の流れが

大手企業では、2020年に50~53歳となるバブル世代や46~49歳の団塊ジュニア世代の社員数が多く、一方では、約1千社の約8割が「若手人材が不足している」(日本総合研究所の調査)との意見も

日本の大企業にとって、政府が主導する70歳までの雇用延長は固定費負担を増大させるリスクとなっており、

年功型の賃金制度の恩恵を受け続けてきた40代以上の年齢層のリストラがいよいよ待ったなしになった

さらに今年に入ってコロナショックが重なり

世界的なコロナ感染拡大を受けて企業業績が厳しさを増す中、7月以降下期も希望退職者募集の流れが加速する公算が大きい。

主な集計の対象は4千社近くある上場企業で、公表していないところや非上場の中小企業などを含めれば、実際はもっと多いとみられる

6月、今年最大規模の約1000人の希望退職を募集した

主力の賃貸アパート事業を巡る施工不良問題を受け、入居率が悪化したうえ、補修工事費用が膨らみ、2年連続で巨額の最終赤字に沈んだ

7月にもその流れは続いており、3日には「いきなり!ステーキ」のペッパーフードサービスが

ペッパーフードサービスは7月3日、主にいきなり!ステーキ事業部門に従事する従業員から200人の希望退職を募集すると発表した。

「いきなり!ステーキ」業態における店舗数の急拡大で、自社ブランド同士の競合や客離れを招いたことから、売上の減少が続くなど業績不振に陥っています。

加えて、新型コロナウイルスの感染拡大により280店舗の休業を余儀なくされたことから、事業環境が一段と悪化しました。

15日には、自動車部品製造の「ミツバ」も

東証1部上場で自動車部品製造の「ミツバ」は、希望退職者の募集による500名の人員削減を明らかにしました。

希望退職者の募集は、ミツバとその国内連結子会社に勤める40歳以上、62歳以下の社員、契約社員が対象。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

その休憩、疲れ取れてる? 効率よく仕事をするための「休憩」の取り方

この記事は私がまとめました kinokojpさん 休憩しても疲れが取れないことありませんか? GettyImages 休憩しても、なかなか疲れが取れずに次の仕事に・・・なんてことありませんか?もしかし …

no image

実は「安全第一」じゃなかった…かつては安全そっちのけという事実に驚きの声が!!

実は「安全第一」じゃなかった…かつては安全そっちのけという事実に驚きの声が!!

no image

かくれ不眠の『中途覚醒』ってなかなか直すのは難しい・・・

この記事は私がまとめました ラベンターさん ◆中途覚醒 夜中に何度も目が覚めてしまう」という経験をしたことはありませんか?このような症状は「中途覚醒」と呼ばれる不眠の症状 出典夜中に何度も目が覚めてし …

no image

驚愕!?本能寺の変の黒幕は意外な人物だった!?

驚愕!?本能寺の変の黒幕は意外な人物だった!?

no image

イギリスでピースはNG?海外でやってはいけない10個のハンドサイン

この記事は私がまとめました kyama77さん ●ジェスチャーやハンドサインは、国によって違った意味になる? GettyImages お気に入り詳細を見る 円安で日本への観光客も増えてきました。必然的 …