Uncategorized

国宝「曜変天目」も登場!四連休に行きたい「美術展覧会」

投稿日:


この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『三井家が伝えた名品・優品 第一部 東洋の古美術』(開催中~7月29日、 三井記念美術館)

三井記念美術館で、「三井家が伝えた名品・優品」。三井美術館の所有する品々から、重要文化財5点を含む東洋の古美術の名品を展示。開館15周年記念特別展として、2か月連続で開催されるもので、8月の第2部は「日本の古美術」。こちらは国宝5点、重要文化財たくさん。来月も楽しみにしています。 pic.twitter.com/nPTRaWLBLf

三井家伝来の美術品のうち、国宝・重要文化財を含む、最高の作品を選りすぐって2部構成で紹介する。第1部「東洋の古美術」では、中国絵画や墨跡、陶磁器や漆器、中国の碑拓法帖、敦煌経など、東洋の古美術品を公開。

『三井家が伝えた名品・優品』 #三井記念美術館
2部構成での展覧会で、今回は第1部 東洋の古美術 を展示。
南宋の茶道具に敦煌写経、拓本(王羲之の蘭亭序!虞世南!欧陽詢!褚遂良!)、刺繍十六羅漢図に花鳥動物図‥‥いやはや、圧巻でした!
#Bura_Bi_Now #ぐるっとパス pic.twitter.com/41kurT8xXM

三井記念美術館の「三井家が伝えた名品・優品」前期東洋の古美術を見てきた。館蔵品なので初見のものはほとんどないが選りすぐりの名品ばかりとあって見応え十分。茶器類の素晴らしさはもとより、個人的には絵画、特に沈南蘋の花鳥動物図にうっとり。写実と華麗さの結合と昇華。香合など工芸品も素敵。

今日は休みをとって昼から美術館。三井家が伝えた名品・優品@三井記念美術館では沈南蘋《花鳥動物図》が全11幅出ていたのが壮観だった。昨年の高麗茶碗展にも出品された所蔵品を再び眺め、分類を思い出すのも楽しかったし。 pic.twitter.com/TKBVcTmR2K

◆『森山大道の東京 ongoing』(開催中~9月22日、東京都写真美術館)

写真界のレジェンド・森山大道が60年で完成させた「究極のポップ・アート」とは 「森山大道の東京 ongoing」展bunshun.jp/articles/-/386… #TokyoArtBeat pic.twitter.com/qOAFk5caJs

1960年代の活動当初から一貫して東京の様相をカメラでとらえ続け、80歳を過ぎた現在も世界の第一線で活躍する写真家・森山大道。その最近作を中心に紹介する個展。19年には「写真界のノーベル賞」とも言われる「ハッセルブラッド国際写真賞」を受賞した。

写美で「森山大道の東京 ongoing」東京の猥雑さにエネルギーもらった pic.twitter.com/gl6u4x1Bu5

「森山大道の東京 ongoing」#東京都写真美術館
森山氏はアレ・ブレ・ボケや、モノクロで明暗の激しいハイコントラストな仕上がりが持ち味とのこと。東京の街並みや風景と行き交う人々たちの写真は、雑多で騒がしいのにクールな印象。それぞれの風景が東京のどこなのか考えているだけで楽しい。 pic.twitter.com/7gVIHHkoIL

森山大道の東京 ongoing
シルクスクリーンの唇はぬめぬめ光って生々しい。森山大道さんの黒は深度が高く、手を引かれそうで怖くなる。
温度の感覚を鈍らせ近づくほどに抽象化するモノクロの世界。物言う看板、遊びのあるセルフポートレート、面白かった。 pic.twitter.com/odLCxeok21

◆『美の競演 静嘉堂の名宝』(開催中~9月22日、静嘉堂文庫美術館)

静嘉堂文庫美術館で「美の競演 ─静嘉堂の名宝─」展、「曜変天目」ほか東洋陶磁器・絵画の名品を一挙紹介 – fashion-press.net/news/61912 pic.twitter.com/j2L2NAgCm1

古典籍、東洋の古美術品を所蔵する静嘉堂では、今日に伝えられた絵画や茶道具、陶磁器、漆工芸、彫刻、刀剣などから名品を精選し、前・後期に分けて展観。重要文化財13点、重要美術品8点を含む。

静嘉堂文庫美術館で「美の競演-静嘉堂の名宝-」
「曜変天目を見たい!」と言う願いがようやく叶いました。
 
まるで器の中に宇宙の深淵がのぞいているかのようでした。
 
初めてじっくりと一周しながら眺めて、他の作品を見た後また眺めて、そして退館する前にまた眺めました。終わり。 pic.twitter.com/6MTjJUA2br

φ(..)先々週、鑑賞
『美の競演-静嘉堂の名宝-』
静嘉堂文庫美術館
各ジャンルの代表作を競演と銘打っての比較展示がとても楽しい。そして5ヶ月ぶりの稲葉天目との再会に心踊った。 pic.twitter.com/1Qfn5i7k9W

静嘉堂文庫美術館、美の競演。
こちらは更に久しぶりだなぁ。
タイトル通り、静嘉堂の名宝一気見せみたいな感じ。いきなりの前田青邨獅子図が凄い。曜変天目も特別にお出まし。しかも展示台が低いのでよく見える‼️茶道具が逸品揃いです。
酒井抱一の絵手鑑がこれまた良いですわぁ。後期も行かねば。 pic.twitter.com/TqsxtlrWjH

◆『お江戸のなんでもランキング2 めくるめく番付ワールド』(開催中~9月22日、新宿歴史博物館)

新宿区立新宿歴史博物館の番付の企画展へ。漬物、強い武将、温泉、都市、ヒット商品、廃れた商品と、江戸時代のランキングが興味深すぎました。

あほ、漬物、なんでもランキング化する「見立番付」の展覧会がおもしろい dailyportalz.jp/kiji/old-schoo… #DPZ pic.twitter.com/dfGFbjA4US

江戸時代、大都市を中心として庶民に親しまれた「番付」。相撲や歌舞伎、祭礼行列などの番付に見立て、人気ランキングを紹介する一覧表は好評を博し、すり物として大量に世に出回りました。人々を虜にして離さない魅惑のランキング、「番付」約75点を紹介します。

新宿歴史博物館めっちゃおもろいやんけ、、

新宿歴史博物館いってきましたぁ〜楽しかったよっ!今日月曜日もやってるし、無料の展示品もあって、とても良いです!☻ pic.twitter.com/6WUONaE7rL

新宿歴史博物館か、見立番付好きだから会期中に行けるといいな。あそこ常設展示もしっかりしてて面白いし。アクセスが微妙というか曙橋から行くと坂がキツいのが難だけど。

◆『おさなごころを、きみに』(開催中~9月27日、東京都現代美術館)

【開催中】東京都現代美術館で展覧会「おさなごころを、きみに」が開幕。大人がかつて子どもの頃に持っていた"おさなごころ"を思い起こさせる作品を紹介します。
fashionsnap.com/article/2020-0… pic.twitter.com/PhsjUKdK8C

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

高速や新幹線で…降りる場所を間違えても「無料で戻れる」らしい!

高速や新幹線で…降りる場所を間違えても「無料で戻れる」らしい!

進化し続けるたまごかけごはん~「卵かけご飯専用◯◯」商品のまとめ

この記事は私がまとめました なおひとずさん 日本のソウルフードとも言える卵かけごはん 出典www.google.com シンプルかつ美味い お気に入り詳細を見る 日本のソウルフードとも言える卵かけご飯 …

アプリを使わなくても…あの芸能人の『激変ショット』に驚きの声!

この記事は私がまとめました canty0628さん ▼大人気お笑いコンビ「千鳥」の Amazon クイック・ジャパン136 千鳥 お気に入り詳細を見る 2000年7月にノブと千鳥を結成する。 出典大悟 …

no image

新社会人にお勧めの革靴5選!一流ビジネスマンになりたいなら、足元はしっかり

この記事は私がまとめました otoku0101さん 新社会人になるにあたって、揃えるものがたくさんありますよね アマナイメージズ 青空の下叫ぶ20代男女3人 by アマナイメージズ スーツやら鞄やらネ …

no image

結婚式に♡ハトメでワンランク上のペーパーアイテム作り

この記事は私がまとめました nonopokoさん ▼結婚式に手作りペーパーアイテムを♡ 出典marry-xoxo.com お気に入り詳細を見る 結婚式のペーパーアイテムは「席礼」「席次表」「プロフィー …