Uncategorized

それ、実は逆効果かも…間違いだらけな「目薬の使い方」

投稿日:


この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■何かと手放せない目薬

目薬と言えば、どんな方でも手軽に購入できるという点などから非常に身近な薬の一種

目の充血やかゆみ・目の病気だけではなく、目の乾きや疲れ目等目薬は目を酷使する現代人にとってよく使用されます

眼精疲労やドライアイ、コンタクトレンズの普及とともに目薬を日常的に使用している方も多い

■しかし、使用方法を誤ると効果は減少してしまいます

普段何気なく使っている目薬だが、使用法を誤ると効果は薄れてしまう

■効果を減少させるNGな目薬の使い方

使用前に手を洗っていない

手に付着した細菌が一度でも目薬に混入してしまうと、それ以降、その細菌を目に点眼する事になってしまいます。

汚れた手で容器に触れたり、目薬の先を目の中に入れてさしてしまうと、そこから細菌が中へ入り込んで繁殖し、汚い目薬をさす羽目に・・・

目薬の先端がまつげに触れている

まつげや目のまわりにも細菌が付着している恐れがありますので、必ず目から少し離して点眼するよう心がけましょう。

狙いを定めようとするあまり、点眼瓶の先端を目に近づけすぎていませんか?

目薬の先端がまぶたやまつげ、眼球に触れると、目やにやほこりを吸い込んでしまい、雑菌が増殖してしまいます

点眼後、目をパチパチする

目と鼻はつながっており、点眼後に必要以上にまばたきをしてしまうと鼻のほうへ目薬が流れてしまいます。

目薬をさしたあと、目をパチパチさせると目薬が目の表面全体にいきわたるように思いがちですが、そうではありません

目をパチパチさせると、目薬が涙点から鼻涙管に流れ、鼻やのどの方に流れていってしまいます

点眼後は目を閉じて、しばらくの間目頭より鼻側のあたりを押さえるようにしましょう

目薬を1滴以上使用している

必要以上に目薬を点眼してしまっては、単純にムダになるだけでなく、あふれた目薬が目のまわりのただれを起こすこともあります。

1回の使用量は、もちろん医師の指示に従う必要がありますが、理論的にはほとんどの薬剤は1滴で十分

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

旬カラー“ブラウン”は「パステルカラー」でうまくいく♡

この記事は私がまとめました mmacarronさん 秋も「ブラウン」がHITする予感♡ ブラウンやベージュなどのアースカラーは引き続き流行中で、鮮度の高いところで言えばレザーやコーデュロイ素材がポイン …

no image

それアップして大丈夫?SNSに写真を投稿することの危険性

この記事は私がまとめました ppp_comさん ■SNSの普及によって、様々な写真を公開する人が増えています アマナイメージズ スマホを使う20代女性3人 by アマナイメージズ お気に入り詳細を見る …

no image

職場で使える!スティーブ・ジョブズも利用した「割れ窓理論」とは?

この記事は私がまとめました springspringさん ◆「割れ窓理論」とは? GettyImages 環境犯罪学上の理論 ブロークンウインドウ理論とも呼ばれる。 お気に入り詳細を見る アメリカの犯 …

no image

シンプルすぎてオシャレ♪ ミニマルな腕時計 5選!

この記事は私がまとめました itiniiさん ミニマルとは? ミニマル・デザイン(Minimal Design)は、あまり使用しない機能のせいでシステムが肥大化することを避け、必要最小限の機能に絞って …

no image

“丁寧”のつもりが、”慇懃無礼な印象”に?!『させていただく症候群』

この記事は私がまとめました mahalo_greenさん ◆あなたは大丈夫?『させていただく症候群』 「お伺いさせていただく」「出張させていただく」など、仕事上のメールでよく目にする「させていただく」 …