Uncategorized

『名も無き世界』だけじゃない!「行成薫」のおすすめ小説

投稿日:


この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『名も無き世界のエンドロール』

ドッキリを仕掛けるのが生き甲斐のマコトと、それに引っかかってばかりの俺は、小学校時代からの腐れ縁だ。30歳になり、社長になった「ドッキリスト」のマコトは「ビビリスト」の俺を巻き込んで、史上最大の「プロポーズ大作戦」を決行すると言い出した――。

名も無き世界のエンドロール 読了。久々に一気読みする位面白かった

名も無き世界のエンドロール(作者 行成薫)読了❗
あれも伏線、これも伏線、最後まで伏線に世界が1日で変わった感じ( ^∀^)

名も無き世界のエンドロール 読了
すべてに気づいた時、震えが止まらなかった

◆『バイバイ・バディ』

謎の男たちに追われる、大学生の三咲。あやうく捕まりかけたところを、ミツルという名の変人に救われる。三咲は、ミツルがたった一人の「友達」であった海斗と交わした約束を守るために、かつての同級生である成瀬を止めようとしていることを知るが――。

行成薫『バイバイ・バディ!』
読了。

ぐええ大好きすぎる……。すべてが過去になったあとで、どうしようもなく過去に縛られている物語。トモダチと、友達と、別れの言葉の話。相手にとってはたいしたことではない些細な言動で決定的に救われてしまうやつ、大好きすぎる……。

行成薫 @KaoruYukinari 『バイバイ・バディ』読了。前作『名も無き世界のエンドロール』同様、現在に至るまでの過去からの繋がりが見事な構成で貫かれている。面白かった。次作もぜひ読みたいと思う作家さんでござる。おすすめ。 pic.twitter.com/xTcq3i11s5

行成薫「バイバイ・バディ」(講談社文庫)読了。今、「友情」あるいは「約束」といったテーマを書かせたら、一番巧いのは、この著者ではないだろうか。 pic.twitter.com/gFMm6za2lp

◆『ヒーローの選択』

負け犬セールスマン・清水勇介は、小学校時代の旧友である小山田と再会。小山田がラジカセから流したラップは、清水との再会を予言していた。さらに小山田は、八四一年後に世界が終わると言い、それを防ぐ手伝いを清水に迫ってきた!

ヒーローの選択 読了

これも面白かった
群像劇ってわりと苦手で読むときにこんがらがるし、話についていけなくなることがあるんだけど
この作品はさじ加減が絶妙だった
読み手の思考を盗んでるかのような進行速度で過去と現在と人物を描いていた
短い感想は難しい…
面白い本でした❗️

あの人とあの人が、この人とこの人が、そしてあの人とこの人が繋がる。リズム感が読みやすさを連れてくる。過去の選択によって今がある。選択の先にそれぞれの未来がある。
この終わり方は好きです。
#読了
#今年16冊目
#行成薫
#ヒーローの選択 instagram.com/p/BvQy3QilTdE/…

#読了
ヒーローの選択
好き、この話(´ᴖωᴖ`)フヒヒ
まるで、バタフライエフェクト!
人生は選択の連続なのか、それとも選択した事も決まっているのか考え出したらキリないね( ´•౪•`)
でも、この本買ったのは正解だは( ◜◒◝ )

二百人の命と一人の命。あなたならどちらを救いますか? pic.twitter.com/bo4osD6kAu

◆『僕らだって扉くらい開けられる』

さわらずに物を動かせる!…ただし10cmだけ。目を見ると心が読める!…でも他人の目が怖くて見られない etc…ある日突然、不思議な力に目覚めてしまった五人。悪戦苦闘しながら能力と向き合ううちに、さえない毎日が、思いもよらない方向に転がりだし――。

行成薫さん著『僕らだって扉くらい開けられる』読了。6つからなる連作短篇集。めっちゃ面白かった。各篇に異なる超能力を保持した人物が登場するのだが制約や限界があって役に立たないような力ばかり。最終話は全員が集結して仮面ライダー勢揃いみたいで格好良かった(*^^)v *88
#読書好きと繋がりたい pic.twitter.com/WKbVHGEqzX

「僕らだって扉くらい開けられる」読了。ちょっとショボい超能力者達が活躍する愉快なエンタメストーリー、面白かった。どんな力も使い方次第なんだよね。アベンジャーズ展開はありがちだけど燃えないわけがない

『僕らだって扉くらい開けられる』読了

久しぶりに本らしい本読んだけど、大当り
ものすごく面白くて、ススッと読み進められて、スルスル頭にはいってくる( ^ω^ )

パラライザー金田、最高だった

◆『廃園日和』

廃園が決まった遊園地『星ヶ丘ハイランド』の最後の一日を描く連作短編集。中学生の団体、年の離れたカップル、親子連れや老人夫婦らが、さまざまな思いを胸にハイランドを訪れる。二度と会えない相手との別れ際に、かけるべきる言葉とは?

㊴「廃園日和」行成薫・著、読了。地方の前時代的な遊園地というイメージが掴みやすく、閉園する日の様々な人の物語を紡いだ短編集は、体感したかのようなリアリティがあった。

廃園日和/行成薫

廃園が決まった遊園地『星ヶ丘ハイランド』の最後の一日を描く連作短編集。二度と会えない相手との別れ際に、かけるべきる言葉とは?

1話1話違った印象のあるお話でした。最後の遊園地の楽しみ方はそれぞれで時々切なく、時々美しく感じられました✨
#平成最後 pic.twitter.com/mbWaABd97s

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

【無料Wifi】スポットでやってはいけない事

この記事は私がまとめました kotetsu1968さん ■フリースポットとは? FREESPOTとは、無線LANでインターネットにアクセスできる環境をお客様に開放し、自由に使っていただけるエリア・サー …

no image

落書きの域を超えてる!みんなが描いたスタバのカップアートが凄い

この記事は私がまとめました amasayaさん スタバのカップ上でみんなの芸術が爆発している! atmねえさん@atm_illust フォローする 大阪のおばちゃんに人気のヒョウ柄カップ( ^&ome …

Twitterで見つけた「社会人になって初めて知った言葉たち」

この記事は私がまとめました hakyunaさん ▼ 「社会人になって始めて知った言葉」ってありますよね・・。 ◇ 「進捗」 MIYA@miya_j2f フォローする しんちょく 進捗って言葉は社会人に …

no image

それアップして大丈夫?SNSに写真を投稿することの危険性

この記事は私がまとめました ppp_comさん ■SNSの普及によって、様々な写真を公開する人が増えています アマナイメージズ スマホを使う20代女性3人 by アマナイメージズ お気に入り詳細を見る …

めっちゃ可哀想…「父の日投稿」で叩かれるKoki,に同情の声広がる

この記事は私がまとめました stoneflowerさん ▼衝撃のモデルデビューから1年、いまやすっかり人気者になったKoki, Amazon NYLON JAPAN 2019年2月号 お気に入り詳細を …