Uncategorized

またですか…。今度は国が病院に供給した消毒液が大問題に発展

投稿日:


この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■国が手配した布マスク

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月7日閣議決定)において,布製マスクを一住所あたり2枚ずつ配布することが決定しました

「アベノマスク」とも称され、賛否の声が上がっている布製マスクの配布については、全体の8割近くが“不支持”を表明

■未だに届いていないところも

市場にマスクがあふれ出しした今も、自宅に届きません。まだ、ほとんどの国民に届いていない

今さらって感じでびっくり。緊急事態宣言の時はマスクが品切れ状態だったが、今は市内の店舗にも並んでいる

「使い捨てマスクの残りも少なく、なかなか買えないので助かる」と感謝の声が聞こえた。一方で「遅すぎる」「小さくて大人は使えない」などと否定的な意見も

■費用・到着時期・サイズ感など色々やらかした感が

アベノマスクも漸く到着したが私の周りでこのマスクを利用されている方を見受けない。これがアベノマスクですよといっても”小さいね””もう他のマスクを利用している”という声が多い。466億は実に勿体無い。

@YC_349 まだ来ないし、いらないんですけど・・・466億あったら何件のお店救えるだろうか・・・

466億かけて作ったアベノマスクがまだ全然行き渡ってない内に近所のホムセンで普通に50枚入りの不織布のマスクが並び始めたんだけど、今が江戸時代なら確実になんかしらの諺(ことわざ)になってるだろうな。 #アベノマスク #まだ届いてない

■そして今度は「病院に供給した消毒液」に問題が

政府は三月中旬、医療機関や高齢者施設などに消毒液を優先供給する枠組みをつくった

政府は医療機関や高齢者施設などの需要を都道府県が取りまとめ、国に協力する製造販売業者がそれぞれに売るという仕組みを作りました

■まず、要望したものが届いていない

届いた消毒液は受付などで使うもので、要望したのはアルコール純度の高い手術用

通常、手術などで使われるのは濃度70~80%台だが、50%台の製品が納入されたケースも確認された

医療機関では使えない低アルコール濃度の消毒液が届いたところもあったうえ、キャンセルも出来ない

■そして価格面でも問題が

1リットル当たり2000円の価格差があったが、医療機関側は製品を選べず、返品もできなかった

1リットル千円程度だが、届いた製品は同約4千円。さらに手数料や送料も加算されていた

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

自由自在に描く!みんなが推す『テンプレート&定規』のスグレモノ

この記事は私がまとめました futoshi111さん ◆「ドラえもん」のテンプレート Amazon ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス) 人気コミック「ドラえもん」のキャラがテンプレートに お気 …

no image

JKの間ではやっている用語がほとんどネット用語だと話題に

JKの間ではやっている用語がほとんどネット用語だと話題に

スタイリッシュ。「自分のごほうびに買いたい」文房具たち

この記事は私がまとめました hakyunaさん ◇ 「ちょっと高級な文房具」をまとめてみました。 ▼ 万年筆に最適なノート 出典www.e-maruman.co.jp マルマン ボストンノート お気に …

運動不足解消!『ニトリのエクササイズ器具』で自宅で手軽にダイエット

この記事は私がまとめました uwajimanさん ●筋トレにおすすめ!ストレッチホイール ちっか ✽@YMtTkElJT5XxvhL フォローする もしかしたら有名なのかもしれないけど。。。 ニトリの …

寒い日はほっこりしちゃう老舗の『おしるこ』がオススメ

この記事は私がまとめました tomomo-nさん ◆【神田】竹むら なおべん@naoben1014 フォローする タピオカからの竹むら。 今日は涼しいからおしるこが美味い。 pic.twitter.c …