Uncategorized

仕事が爆速に…新社会人が読むべき本

投稿日:


この記事は私がまとめました

senegirlsさん

EXCELの予習をするなら…

「たったこれだけ?!」と思うかもしれませんが、実際に現場で遭遇する入力や集計、分析など、Excel作業のほとんどをカバーできます。

関数は「使える順」に極めよう! Excel最高の学び方 / 羽毛田 睦土

いまの自己流はどうなのかな?
ふと疑問に思ったので少し深掘りしてみようと思います。

サラッと読んで手を動かして、一週目はとにかく 終わらせる を目標に。

さわりを見ましたがけっこう楽しくできそうです。

#読書 #読書好き pic.twitter.com/OgQOWpJst0

一言でいうと、学習コスト対効果を高めることに徹底しているエクセル関数解説本だと感じました。

仕事の基本を学ぶなら…

リクルート→livedoor→LINE→ZOZO 日本的な大企業から外資系、ベンチャー企業を渡り歩く中でわかった、どんな文化の会社であっても必ず評価される共通項。

田端さん(@tabbata)の
「これからの会社員の教科書」

田端さんご自身が仰るように

昭和のおっさんかよ!
って言われそうなことが沢山。

けど、
めちゃくちゃ大事なことばっかりで

会社員の教科書というより

【人付き合いの教科書】

なんじゃないかと思う一冊。

何回も読んで、刷り込む。 pic.twitter.com/dU3J9IBICk

ようやく買いました

今20歳だからこれからの人生まだ長いし、実際に就職した時
「これからの会社員の教科書」を完全にアウトプットできるようになっている自分はどうか。

#これからの会社員の教科書 pic.twitter.com/eMSLQLaXiL

田端さん(@tabbata)の「これからの会社員の教科書」、めちゃくちゃ学びがあった!
55分ゴルフの話して帰りのエレベーター前で営業の目的を達成した話とか。

自分とは関係ないと思わず面白そうなことをインプット、そしてアウトプットしてこう! pic.twitter.com/HmN6v9R4sW

著者は「ポケモンGOを“やれ”」と語る。今世の中で何が流行っているのか、人は日々どんなことで悩んでいるのか――自分の中の「生活者」としての実感が、ビジネスのヒントを生む。

仕事の凡ミスを防ぐために…

ミスは、「しないほうがいい」というような軽いものではありません。「ミスをしない」ということは、それだけで信頼感が高まり、あなた自身の「強み」になるのです。

趣味からかけ離れた1冊、飯野謙次『仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?』(2017年、文響社)をファミマで衝動買い。母に差し入れる『週刊新潮』の隣にあって目につく。「最近、自分、少しトロくない? これってヒヤリハット?」と思うことあり、その対策。やはりすごい人は、すごい。 pic.twitter.com/HTA8SW4IMW

飯野謙次/仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?

小さなミスは取り返しのつかない事故につながる。

[メモ]
・チェックリストは1作業1チェック
・ダブルチェックは見方を変える
・マニュアルは労力を減らすため
・全てのミスは起こるサインがある
・スピードを上げればミスは減る pic.twitter.com/F03drFu9pP

#アウトプット
仕事の速いのにミスしない人は、
何をしているのか?
文響社

ミスしないような環境を整備

効率よく仕事をすればミスが減少

小さな失敗は大きな成功の一部

ミスを上手く利用することが
仕事効率化のために必要と感じた pic.twitter.com/SeEaFiEAmK

細かなテクニックの話かと思いきや、決してそうではなく、良い意味で機体を裏切られました。すぐに実践できる事も多く、最後に近付くにつれ、元気をもらうことができ、満足しています。

問題を本質的に捉える

★ロジカルシンキング・問題解決の決定版!★AI×データ時代の必携書。支持され続けて20万部突破!

AIとデータの重要性が高まるなか、これからますます問われるのは、「感じる力」、「決める力」、「伝える力」。本書『イシューからはじめよ』は、それらを見つめ直し、磨き上げる一助になる一冊

イシューからはじめよ #読了

タイトルに惹かれて購読した
本当に価値のある仕事をするプロフェッショナルになる為には必要不可欠な本だ
「問題は解く」のではなく「問題は見極める」という考え方は目から鱗だった
「それは本当にイシューなのか?」
常に立ち止まり考えることが重要であると学べた pic.twitter.com/JWKQTNJAAA

●情報を収集したり整理することは得意だけど、その情報をアウトプットに活かしきれていないと感じている人

『イシューからはじめよ』安宅 和人著

本当の問題は何か、を見極める事。

分析は比較する事。

この本の考えは実践を積み重ねないと難しそう。でもイシューの見極めの重要性は良く分かったし、面白そう。 pic.twitter.com/dELiRgrdYT

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

干支にちなんで…お正月に見かけた『確かな技術を感じるアート』

この記事は私がまとめました しめ縄からポチ袋まで…素敵なアートをご覧ください。 nyokikeさん ▼しめ縄でここまでできる! 地元の人達の熱意を感じるアート 吉田勇太 / ysdyt@ …

美麗でダイナミック! Twitterで見かけた魚眼レンズで撮られた写真

この記事は私がまとめました mashikaraさん ★ 魚眼レンズで撮影された写真をあげたツイートをまとめた 出典www.tocolog.net 魚眼レンズはカメラはもちろん、スマホ用のものまである。 …

no image

嵐に幻のメンバーがいた?ジャニーズ幻のユニットが豪華だった件

嵐に幻のメンバーがいた?ジャニーズ幻のユニットが豪華だった件

no image

あれ( ゚Д゚)働きすぎと言われる日本人だけど意外と休んでた?

この記事は私がまとめました jenny-oさん 次の休みが楽しみですか? アマナイメージズ カレンダーと人形 by アマナイメージズ 日本人は働き過ぎと言いますが… お気に入り詳細を見る …

限定コラボは見逃せない。新スニーカーがめちゃ楽しみ!

この記事は私がまとめました pinkswan999さん ◎ファッションに合わせたいスニーカー! DEN@Ciao!@den666_FGO フォローする 今年の夏は、真っ白スニーカーやな お気に入り詳細 …