Uncategorized

女性のタブーに切り込む「フェムテック」市場が急成長してた

投稿日:


この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■フェムテック

「フェムテック(femtech)」とは、英語で女性を意味する「female」と、技術を意味する「technology」をかけた造語

フェムテックとは、女性の健康課題を解決するために開発されたテクノロジーを使用するソフトウェア、診断キット等のプロダクトやサービス、およびその市場のこと

■女性のタブーに切り込んでいる

女性の心身のコンディションは男性よりもバイオリズムに左右されやすく、妊娠、出産等に代表される男性にはないライフイベントもあります

■女性特有の問題を解決してくれる

月経や妊娠、育児、女性特有の疾病などのテーマを対象にアプリケーション(応用ソフト)やデバイスを用いたサービス開発が進む

その分野は多岐にわたり、生理、不妊、セクシャルウェルネス、卵子凍結、更年期に至るまで、多様な生き方をしている女性たちのQOLの向上をサポート

たとえば、妊娠中にウェアラブル・デバイスをお腹に貼るだけで、ベビーの状態を自宅でモニタリングできたりするシステム

■様々なデバイス・商品が次々と生まれている

ベルリンのスタートアップClueが、月経をトラッキングし、データに基づいて生理日や排卵日、PMSを予測するサービスを開発

「Elvie」は、実に世界の成人女性の1/3が悩んでいると言われる、骨盤底筋の衰えに起因するさまざまな症状──失禁や体幹の衰え、オーガニズムを感じにくいなど──を改善するために開発された、ウェアラブルデヴァイス

不妊・避妊対策アプリ、新タイプの生理用品、妊産婦・育児サポートケア、産後・閉経後のヘルスケア、セクシャルウェルネス……など、多種多様なジャンルのサービス・商品が登場

■フェムテック市場は世界的に拡大している

今、“ある市場”への投資が増えています。それは「フェムテック」と呼ばれる市場です

■2025年には全世界で5兆円規模に成長するといわれている

海外ではベンチャーキャピタルによる投資額が年々増額しており、2025年までに500億ドル(約5兆円)程度に成長すると予測されています

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

実は大穴・・・?雨の6月こそ◯◯◯が狙い目という説

実は大穴・・・?雨の6月こそ◯◯◯が狙い目という説

闘病生活が心配!池江璃花子選手が公式HPでメッセージを発信

この記事は私がまとめました wappameshiさん 2019年2月に池江璃花子選手が白血病を告白した 池江 璃花子@rikakoikee フォローする ご報告です。 pic.twitter.com/ …

no image

瓶にLEDライトを詰めただけのランプがオシャレ!大人リッチな空間演出に。

この記事は私がまとめました candyoddsさん 瓶にLED入れたランプがオシャレ! 電池式のLEDイルミネーションを瓶に詰め込むだけのお手軽インテリア。 簡単なのにとってもおしゃれ。 出典省エネ+ …

no image

なぜ描いたの?退屈だったからさ。『虹の村』は世界で最もアートな村だった

この記事は私がまとめました だらくださん 世界で最もアートな村! アマナイメージズ 混雑する九ふんの商店街 by アマナイメージズ 知る人ぞ知る観光地 台湾の台中市にトンデモナイ村があるらしい。 お気 …

no image

超ミステリアス!異端の画家ゴヤが遺した『黒い絵』の謎

この記事は私がまとめました だらくださん 遅咲きの天才画家 出典www.muian.com フランシスコ・デ・ゴヤ 経歴【1746年〜1828年】近代絵画の創始者の一人として知られるスペインの巨匠。強 …