Uncategorized

女性のタブーに切り込む「フェムテック」市場が急成長してた

投稿日:


この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■フェムテック

「フェムテック(femtech)」とは、英語で女性を意味する「female」と、技術を意味する「technology」をかけた造語

フェムテックとは、女性の健康課題を解決するために開発されたテクノロジーを使用するソフトウェア、診断キット等のプロダクトやサービス、およびその市場のこと

■女性のタブーに切り込んでいる

女性の心身のコンディションは男性よりもバイオリズムに左右されやすく、妊娠、出産等に代表される男性にはないライフイベントもあります

■女性特有の問題を解決してくれる

月経や妊娠、育児、女性特有の疾病などのテーマを対象にアプリケーション(応用ソフト)やデバイスを用いたサービス開発が進む

その分野は多岐にわたり、生理、不妊、セクシャルウェルネス、卵子凍結、更年期に至るまで、多様な生き方をしている女性たちのQOLの向上をサポート

たとえば、妊娠中にウェアラブル・デバイスをお腹に貼るだけで、ベビーの状態を自宅でモニタリングできたりするシステム

■様々なデバイス・商品が次々と生まれている

ベルリンのスタートアップClueが、月経をトラッキングし、データに基づいて生理日や排卵日、PMSを予測するサービスを開発

「Elvie」は、実に世界の成人女性の1/3が悩んでいると言われる、骨盤底筋の衰えに起因するさまざまな症状──失禁や体幹の衰え、オーガニズムを感じにくいなど──を改善するために開発された、ウェアラブルデヴァイス

不妊・避妊対策アプリ、新タイプの生理用品、妊産婦・育児サポートケア、産後・閉経後のヘルスケア、セクシャルウェルネス……など、多種多様なジャンルのサービス・商品が登場

■フェムテック市場は世界的に拡大している

今、“ある市場”への投資が増えています。それは「フェムテック」と呼ばれる市場です

■2025年には全世界で5兆円規模に成長するといわれている

海外ではベンチャーキャピタルによる投資額が年々増額しており、2025年までに500億ドル(約5兆円)程度に成長すると予測されています

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

もう食べても太らない!食べる時間を意識するだけで違う「間食」のコツ

この記事は私がまとめました sun3355さん 食べ物についつい手が伸びてしまう アマナイメージズ 仕事途中のデスクイメージ by アマナイメージズ 間食とは、朝、昼、夕の食事以外にとる食べ物や飲み物 …

no image

冬だけだるい「冬季うつ」眠気がすごい・甘いものが無性に食べたいは要注意

この記事は私がまとめました Ohyukinaさん 冬だけ元気がでない…「冬季うつ」 GettyImages お気に入り詳細を見る 冬季うつ病とは、季節の変化が原因となる季節性うつ病のひとつです。 出典 …

no image

うわ、知らなかった。電気代を高くしてた「エアコンの使い方」

うわ、知らなかった。電気代を高くしてた「エアコンの使い方」

no image

美容・健康効果を倍増!『夜納豆』のススメ

この記事は私がまとめました lessthanpandaさん ご存知、納豆の美容・健康効果 アマナイメージズ 納豆を混ぜる手元 by アマナイメージズ 日本が誇る最強の健康食品、それが納豆! お気に入り …

no image

携帯大手も追随…広がるファーウェイ包囲網に様々な声が聞かれた

この記事は私がまとめました 逆にファーウェイの存在感の大きさが認識された? nyokikeさん ▼トランプ大統領による事実上のファーウェイ排除の波紋が広がっている アフロ U.S. President …