Uncategorized

株価が急上昇・・・業務スーパーを支える企業の正体

投稿日:


この記事は私がまとめました

senegirlsさん

いま絶好調の業務スーパー

低価格路線を武器にした「業務スーパー」を展開、積極的な店舗戦略で業績は拡大基調を続けている。

営業利益に関しても96%超を占めることから、連結業績の動向は業務スーパー事業とほぼ連動する格好となっている。

同社が「業務スーパー」のFC本部として商品の企画・開発及び調達等を行っており、「業務スーパー」で販売するPB商品の一部を国内外の子会社で製造している。

多額の売上をあげているが・・・

JR山陽本線の加古川駅からクルマで10分程のところに神戸物産の本社はあります。

周りに大きく広がる田園風景は、まさに郊外。こんなところに売上高2,000億円を超える成長企業があるなんて・・・。

食品加工工場の拠点数は・・・

食材となる農畜産物の生産や製造加工などもグループで手掛ける国内トップの食の製販一体企業である。

世界40カ国からの輸入ルートを持ち、プライベートブランド商品の比率が高い。

特に業務スーパーが好調で・・・

ここ数年は年間30~40店舗ペースで店舗数を拡大し、2018年10月期末の店舗数は813店舗まで拡大している。

プロ向けの高品質な商品が低価格で買えるコスパの良さから、主婦たちの強い味方として急速に存在感を増しています。

独自の経営努力も光る

商品陳列に独自の什器を使用し、品出しの作業負担を軽減する仕組みを確立。

同社は冷凍食品用の什器をオリジナルで作ったり、ウェブチラシ中心で広告費用を抑えるなど、細部に至るまでコスト管理を徹底しているのもまた特徴である。

この夏には・・・

背景には好調な業績に加え、最近では「タピオカ関連銘柄」として注目を集めた側面もあるようだ。

業務スーパーではタピオカミルクティーとインスタントタピオカという2種類の商品を販売していますが、どちらも店頭に並ぶとあっという間に売り切れになるほど。

さらに・・・

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

【閲覧注意】壮観すぎる「インドのお祭り」がスゴイ

【閲覧注意】壮観すぎる「インドのお祭り」がスゴイ

no image

オーナーは死活問題?…コンビニに多い『ドミナント戦略』とは?

この記事は私がまとめました わらわら5さん □自宅の近くに同じコンビニばかりありませんか? アマナイメージズ コンビニの店内 by アマナイメージズ これを『ドミナント戦略』と言います お気に入り詳細 …

オシャレ女子に人気♡ゆったり出来る♡都内で高評価『カフェ』

この記事は私がまとめました tomomo-nさん ◆【北千住】わかば堂 ぬこ@nuko810 フォローする 北千住にあるナイスな喫茶店、わかば堂 泣くほど美味いからオススメやで pic.twitter …

no image

ここぞの一本を買う時、知っておきたい ネクタイブランド7つ

この記事は私がまとめました akashiroaoさん <<E.MARINELLA  E.マリネッラ>> 出典classic0fashion.wordpress.com 小紋柄の …

no image

人間だけじゃない!犬がストレスを感じる6つの瞬間

人間だけじゃない!犬がストレスを感じる6つの瞬間