Uncategorized

ご確認”下さい”は間違い?!漢字とひらがなの使い分け、知ってた?

投稿日:


この記事は私がまとめました

noho3nohoさん

漢字とひらがなの使い分けって?

日本人でも難しい、
漢字とひらがなの使い分け。
よく知らずに適当に使っていたりしませんか?

多くの人が文章を書く際に悩みがちな「漢字とひらがなの使い分け方」。

日本語の文章を作成するうえで、漢字にするべきか、ひらがなにするべきか、判断に迷う箇所があります。

「致します」「下さい」「頂きます」は漢字? ひらがな?

「致します」も「いたします」もどちらもみかけるけど、
どちらが正しいか、使い分けなど知らなかったという人もいるのでは?

これらの動詞を漢字で書くか、ひらがなで書くか、迷う人はいらっしゃいませんか?

「メールをご確認頂く」
「メールをご覧下さい」
上記は普段よく目にするビジネスメールの一文です。この文にはそれぞれ誤りがあることにお気づきでしょうか?

意味によって漢字とひらがなを使い分けるのが、本当は正しい

動詞として使う=漢字
補助動詞として使う=ひらがな
なのです。

漢字と平仮名を分ける基準は,“動詞は漢字で,補助動詞は平仮名で書かねばならない”という原則です。

「~いたします」「~してください」「~していただく」のように、補助動詞にあたる言葉は、平仮名で書くのが標準的(公用文という意味で)な書き方です。

「・・・てあげる」「・・・ていく」などの補助動詞や、「・・・てよい」「・・・かもしれない」などの補助形容詞などについて、「原則として,仮名で書く」とされています。

なんとなく、わかりましたか?
具体的に例文を見てみましょう。

「下さい」と「ください」

×先生がくださいました
○先生が下さいました

×ご確認下さい
○ご確認ください

「下さる」や「頂く」は、本動詞の場合は漢字、補助動詞の場合はひらがなで表記されています。

「このリンゴを下さい」「この資料を下さい」など“ちょうだい“という意味の動詞として使う場合は漢字の“下さい”を用います。

「教えてください」(「教える」が動詞,「ください」は補助動詞)は,平仮名で書きます。

「お菓子を下さい」という場合は,漢字で書き,「話してください」(「話す」が動詞,「ください」は補助動詞)

「頂く」「いただく」

×先生からいただきました
○先生から頂きました

×ご確認頂けますか
○ご確認いただけますか

“いただく”は漢字でもひら仮名でもどちらでも良いという訳ではありません。それぞれに意味があり、用途によって使い分ける必要があります。

「お土産を頂く」の「頂く」は,「お土産」という名詞に「を」という助詞を付けた後の「もらう」という意味の動詞であることは明らかです。

ですから,「お土産を頂く」は,漢字で書かなければならず,「お土産をいただく」ではだめなのです。

「致す」と「いたす」

×よろしくお願い致します。
○よろしくお願いいたします。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

これで解決!「ある習慣」をやめると食後の眠気から解放される!

この記事は私がまとめました E_numaさん 「ある習慣」=「食事中の水分補給」をやめる事が大事! 出典ar-il-s.com お気に入り詳細を見る 水を飲んでしまうと、消化液の酸が薄まり、結果的に消 …

no image

ママたちの最大の悩み「寝かしつけを成功させるコツ」7選

ママたちの最大の悩み「寝かしつけを成功させるコツ」7選

no image

これは怖い…掃除し忘れ注意な「カビの温床」

これは怖い…掃除し忘れ注意な「カビの温床」

「ドライヤーの線で…」自殺未遂していた坂口杏里にネットから様々な声

この記事は私がまとめました stoneflowerさん ▼これまで何かと世間を騒がせてきた坂口杏里 Amazon 水玉タレントプロモーション 坂口杏里 [DVD] お気に入り詳細を見る 何かとお騒がせ …

no image

これは素晴らしい…『自然とのコラボが美しい建築物』10選

この記事は私がまとめました justastarterさん ◆1.都市部の緑化を提唱するビル『垂直の森』 @イタリア 出典www.manufacturing.net ミラノの街並みでも一際目をひく圧倒的 …