Uncategorized

『羊と鋼の森』だけじゃない!「宮下奈都」のおすすめ小説

投稿日:


この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『スコーレNo.4』

自由奔放な妹・七葉に比べて自分は平凡だと思っている女の子・津川麻子。そんな彼女も、中学、高校、大学、就職を通して4つのスコーレ(学校)と出会い、少女から女性へと変わっていく。そして、彼女が遅まきながらやっと気づいた自分のいちばん大切なものとは…。

『スコーレNo.4』宮下奈都 #読了

『羊と鋼の森』で感銘を受けた宮下さんの私にとって二冊目。
あらすじは画像二枚目の通り。と言ってしまえばそうなのですが、宮下さんが紡ぐ物語、文体にはなんとも言い難い清涼感がある。
そよ風のような心地よさで、背中を肯定的に押してくれるような本でした。 pic.twitter.com/TQGSKbLDdI

宮下奈都『スコーレ No.4』読了。こういう丁寧な小説、いいよね。すごくよかった。

◆『よろこびの歌』

著名なヴァイオリニストの娘で、声楽を志す御木元玲は、音大附属高校の受験に失敗、新設女子高の普通科に進む。挫折感から同級生との交わりを拒み、母親へのコンプレックスからも抜け出せない玲。しかし、校内合唱コンクールを機に、玲の心に変化が生まれる―。

宮下奈都「よろこびの歌」#読了
それぞれの事情を抱えて新設の明泉女子高へやってきた少女たち。彼女たちは合唱コンクールをきっかけに挫折や劣等感と向き合ってゆく。登場人物の抱えるものはシビアだが、読後感は爽やか。高校生にお勧めしたい。と思ったら、今の教科書には既に採録されているようだ。 pic.twitter.com/fKRaMBYM9A

宮下奈都『よろこびの歌』読了。愛おしさ全開で宝物入り決定。緩やかに、でも着実に心をうたれて涙ポロポロ流しながら読みました。心に留めておきたい言葉がたくさん散りばめられていて、これから何度も読み返すこと確定の、出会いに感謝したい一冊です。

◆『太陽のパスタ、豆のスープ』

結婚式直前に突然婚約を解消されてしまった明日羽。失意のどん底にいる彼女に、叔母のロッカさんが提案したのは“ドリフターズ(やりたいこと)・リスト”の作成だった。自分の心を見つめ直すことで明日羽は少しずつ成長してゆく。

宮下奈都さんの[太陽のパスタ、豆のスープ]

結婚式間近、婚約破棄された明日羽。
落ち込んで落ち込んで…
叔母の六花さんが勧めてくれたのは"ドリフターズリスト"だった。

"私は、私が選んだものでできている"
この言葉、いいなあ。
何気ない日常がキラキラ見えてくる、ステキな物語でした。

#読了

#読了

宮下奈都「太陽のパスタ、豆のスープ」

婚約を破棄された女性が、やりたいことリストを通じて人生が好転していくお話です。

女性の心境がとても自然に変化していき、最後はとても幸せな気持ちになりました。

ちょっと落ち込んでる女性に読んでもらいたい、とても元気になれる小説でした(^-^)

◆『誰かが足りない』

予約を取ることも難しい、評判のレストラン『ハライ』。10月31日午後6時に、たまたま店にいた客たちの、それぞれの物語。認知症の症状が出始めた老婦人、ビデオを撮っていないと部屋の外に出られない青年など、6人の人生と後悔や現状の悩みを描く。

宮下奈都『誰かが足りない』読了。あるレストランに同じ時間に予約を入れた6組のお客さんたちの、予約に至るまでの物語。みんな足りないものを抱えていろんな悩みを抱えつつ、それでも一歩ずつ前に進もうと日常を一生懸命生きているんだな。そして予約6の優しい奇跡に、泣きたくなるほど励まされる。

宮下奈都さんの『誰かが足りない』#読了
弱いけれど、悲しい出来事に挫けそうになるけれど、一歩踏み出して誰かと今を生きていたい。そんな人達が集うレストラン、ハライ。
宮下さんの文章は強くて、やさしいです。
本書は かずにゃん さんに教えて頂きました。ありがとうございました。 pic.twitter.com/31m6lJQbne

◆『終わらない歌』

声楽を志して音大に進学した御木元玲は、自分の歌に価値を見いだせず、もがいている。ミュージカル女優をめざす原千夏は、なかなかオーディションに受からない。惑い悩む二十歳のふたりは、突然訪れた「若手公演」の舞台でどんな歌声を響かせるのか。

宮下奈都「終わらない歌」読了。ああ、本当に前作以上に心が魂が震える作品だなあ。人生の道に迷って立ちすくんだとき、ふがいない自分に涙するとき、自分自身を信じられなくなったとき、そんなときに押し付けがましくなくそっと寄り添ってくれるような優しさを全編通して感じたなあ。

宮下奈都「終わらない歌」(実業之日本社)読了。読み終わって思わず震えが走った、感動、まいった…これは良い本。駆け抜けるように進むラストの短編にはグイグイと引き込まれた、大満足の一冊、オススメ。

◆『羊と鋼の森』

高校生の時、偶然ピアノ調律師の板鳥と出会って以来、調律に魅せられた外村は、念願の調律師として働き始める。ひたすら音と向き合い、人と向き合う外村。個性豊かな先輩たちや双子の姉妹に囲まれながら、調律の森へと深く分け入っていく―。

『羊と鋼の森/宮下奈都』読了。
ピアノの調律に魅せられた青年が、調律師として試行錯誤しながら成長していく物語。常に小鳥の囀りが聞こえて、森の匂いを感じられるような、温かく静謐な筆致で綴られている。この小説が一つの曲のように心の中にスッと入って溶け込んだ。大好きな一冊になりました! pic.twitter.com/yG2i8alPp0

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

ブス顔にさよなら!スピード写真でもっと綺麗に写るテクニック

ブス顔にさよなら!スピード写真でもっと綺麗に写るテクニック

no image

草食動物は草しか食べてないのにあんなに筋肉ムキムキなのは何故か??

草食動物は草しか食べてないのにあんなに筋肉ムキムキなのは何故か??

no image

「特にありません」は卒業!「質問力」を高めて自己成長につなげる

この記事は私がまとめました randoseruさん ▼ 「特にありません」 はもう卒業しよう 質問が見つからず、だまって下を向いていませんか? 出典会話が続かない・会議や講演会で質問できない…そんなあ …

これはウマすぎる~♪今SNSで絶賛されまくってる「パスタレシピ」

この記事は私がまとめました stoneflowerさん ▼「悪魔たぬきパスタ」 井上エシェル@echelle417 フォローする 嫁に今日の夕食は何かと聞いたら「悪魔たぬきパスタ」と言われた。なんか料 …

no image

通勤通学にかかせない♪ 電車やバスで使える便利グッズ 5選!

この記事は私がまとめました itiniiさん ▼片手で本が読める 出典www.folio-folio.com サムシング お気に入り詳細を見る 通勤・通学の時間を読書に充てている方も多いと思います。 …