Uncategorized

少ない回数で痩せる!”くびれ作り”は「腹筋」ではなく「スクワット」が効果的!

投稿日:


この記事は私がまとめました

yasu27kさん

▼ダイエットで一番難しいのが「クビレ作り」

残念なことに体のなかでも特に腰回りは脂肪がつきやすく、落ちにくい部分。

ウエストの部分を痩せて、くびれを作るのはなかなか難しいといわれています。

●確かにネットを見てみるとクビレが出来ずに困っている人は多い。

しかしくびれは出来ない。幼児体型なんとかしたい。

あとお腹凹んでもくびれ出来ない闇

半年間毎日、腹筋と腕立て伏せしてるけど一向にくびれ出来ないから辞めようと思うけど、筋トレするとセロトニンが出てる気がしてやめられない

私にはくびれがやっぱり出来ない骨格だそうです( ˙-˙ )・・・

▼そんなくびれ作りにオススメしたいのが「スクワット」

ぽっこりお腹を凹ませることができると注目を集めているのがスクワット

意外に知られていない「スクワット」の効果・・・くびれは「スクワット」で手に入れることが出来るんですよ

▼スクワットってお腹と関係ないような気がしますが、全身運動なんです。

スクワットは全身の筋肉を鍛えるのでダイエットやスタイルキープなどにとても効果的です。

▼全身運動なので体重も効率的に落とすことが出来ます!

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど全身の血液循環にかかわりがあり心臓の働きを助けています。

大きい筋肉を動かせばダイエットするにも効率がよいですが、汗もよくかき結果的に老廃物も流し、代謝アップに。

▼肝心のスクワットダイエットの方法はとっても簡単!

1セット15回くらいを目安に、1日3セット(出来る人はセット数up)を行うと筋力トレーニングだけでなく、ダイエット効果も抜群です!

スクワットダイエットは2日または3日に1回程度から行うようにしましょう。

尚、ダイエットという目的で行う場合は、あまりハードに行う必要はありませんし、スクワットは筋肉がつきやすいため、シェイプアップ目的の場合は適度に行うようにしましょう。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

西暦に+12をすると平成に!「知っておくと便利な計算法」をあつめてみた

西暦に+12をすると平成に!「知っておくと便利な計算法」をあつめてみた

no image

外国人が思わず驚愕する「日本では当たり前の8つの事」

外国人が思わず驚愕する「日本では当たり前の8つの事」

no image

それ、いいね! 『発想を少し変えたら世界が変わった!』報告

それ、いいね! 『発想を少し変えたら世界が変わった!』報告

no image

政治家も実践している『握手』の効果が凄い!

この記事は私がまとめました usausa2000さん ▼握手 最近日本でも挨拶といえば握手が一般的になってきてますよね 出典未来への歩み。: 『握手』 探して追加|アップロード お気に入り詳細を見る …

茄子に豆苗、アボカドまで…みんなが作った無限レシピがおいしそう

この記事は私がまとめました 無限レシピというと、ピーマンを思い浮かべる人は多いと思いますが、実は、他の食材でも無限レシピが増えているようなのでまとめました。 stoneflowerさん ▼まずはコレ! …