Uncategorized

ダムに落下…近年『自撮り』による死亡事故が急増している!

投稿日:


この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼インドで起きた死亡事故

インド南部タミルナド州で、新婚のカップルとその家族が自撮り写真を撮ろうとして足を滑らせ、ダムに転落して新婦を含む4人が溺死(できし)した。

地元メディアによると、6人組が手をつないで腰の高さの水に入って写真を撮ろうとしたところ、1人が足を滑らせ、他の家族も引き込まれた。

同州クリシュナギリ地区警察によると、一行は6日、同地の人気観光地、パンバーダムで写真を撮ろうとして足を滑らせ、次々にダムに転落。

2018年にはこんな出来事も・・・

ポルトガルで、人気のビーチを見渡す崖からオーストラリア人のカップルが転落死する事故があった。

カスカイス(Cascais)港の救助当局者はAFPに対し、「カップルの2人は携帯電話を落とし、拾おうとして身を乗り出した際に転落したようだ」と説明。自撮りしようとしていたとみられるという。

▼携帯の普及もあって当たり前となった

英語で自撮り写真を意味する「selfie(セルフィー)」という言葉は、2002年から自画像写真を表す省略表現として使われ、2013年11月にはオックスフォード英語辞典による「今年の言葉」に選ばれている。

街中でも海でも雪山でも誰も彼もが手にしている自撮り棒。自撮り棒の流行は2013年末にインドネシアのジャカルタで始まったとされています。

▼しかしこの自撮りが非常に危険

自分撮りは周りへの注意が疎かになるため、周囲の人物や物とぶつかったり、転倒して怪我するなど事故に繋がる恐れがある。最悪の場合、死亡事故に繋がった例もある。

研究によると、自撮りが原因で起こる死亡事故が、毎年世界中で急増しているという。

▼その背景にあるのは・・・

SNSの普及に伴い、危険な状況のもとでの自撮りが、自己表現の方法になりつつあることと関連があるようです。

ツイッターやユーチューブを見ると、自撮り写真・動画が多数公開されており、危険な状況で撮影されているものも少なくなかった。

▼インドの研究団体によると

2011年10月から2017年11月の間に世界で少なくとも259人が自撮りをしている間に死亡した。

「死因ランキング」では、1位 溺死70件、2位 交通事故51件、3位 高所からの落下48件。
「死亡事故の件数が多い国ランキング」では、1位 インド、2位ロシア、3位アメリカ、4位パキスタン。

インドでは、セルフィーを撮ろうとして事故に遭う人が増えている。専門家は、ソーシャルメディアで家族や友人に自慢するためだけに不要な危険をおかさないよう人々に呼びかけている。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

1日1分でOK!ダイエットも期待できるブリッジポーズが凄い

この記事は私がまとめました amasayaさん 子どもの頃にやっていたあのポーズの美容効果が凄いらしい 出典okikae.jp 懐かしいブリッジポーズ お気に入り詳細を見る みなさん子どもの頃に一度は …

あなたの中の“中二”がうずく!!天使と悪魔ドラマまとめ

この記事は私がまとめました sryamaさん ●LUCIFER/ルシファー Amazon LUCIFER/ルシファー 1stシーズン 前半セット(1~8話・2枚組) [DVD] お気に入り詳細を見る …

no image

そう来たか!お洒落だけどちょっとクセがあるデザインラグとカーペット。

この記事は私がまとめました JPNMILANOさん だまし絵みたいなカーペット カスピ海に面した国、アゼルバイジャンは伝統的なカーペットが有名。Faig Ahmedさんは、そんなアゼルバイジャンカーペ …

no image

要注意!大人のバンザイ寝は身体からのSOSらしい

この記事は私がまとめました lessthanpandaさん 気づいたらバンザイの格好で寝ている…心当たりありませんか? アマナイメージズ 芝生の上で寝転ぶ女の子 by アマナイメージズ お気に入り詳細 …

no image

いつどこでも簡単に!自分でできる口臭チェック法

この記事は私がまとめました ひびきすさん 自分でチェックするのは難しい 出典matome.naver.jp お気に入り詳細を見る 自分のニオイは自分では分かりにくいもの。 出典私の口くさいかも?自分の …