Uncategorized

快眠間違い無し!世界の心地よい眠りのためのベッド。

投稿日:


この記事は私がまとめました

JPNMILANOさん

テクノロジーが詰まったベッド

近未来的なフォルムが印象的なベッド「the Tranquility Pod」は、とにかく今のテクノロジーをぎゅっと詰め込んだ機能と贅沢な素材が自慢。

値段は驚きの約300万円。

小さな入り口から中に入ると、中には形状記憶のクッションに覆われた最高級のウォーターベッドが!

ウォーターベッドの温度はコントロール可能で、30度前後に設定すれば、ぬるま湯の中に浮かぶような最高の寝心地を味わうことができるという。

スマートフォンなどの音楽デバイスに接続すれば、80ワット、4スピーカーの本格サウンドが楽しめるうえ、外部のノイズを90%カット。

鳥の巣のベッド

鳥の巣をモチーフにした「Bird’s Nest Bed」は、イスラエルのクリエイティブ集団「OGE Creative Group」がデザインした斬新なベッド。

スクエア型にカットしたウッド素材を組み合わせたフレームに、巨大なたまご型のクッションを配置したルックスは、お部屋に置いてあると存在感抜群。

サイズ展開がいくつかあり、それにより入っている卵型クッションの数が異なってくるとのこと。価格は日本円で約40万円から。

ゆらゆら揺れるベッド

寝心地良さげなクッション満載の円形ベッド。室内や外に置いて使うこともできますが、吊してハンモック気分を味わうことも可能。

こちらは、フィリピンのDEDON RESORTで、実際に体験することができるそう。

ハンバーガーベッド

『Hamburger Bed』は、三度の飯よりジャンクフードが好きなアナタのためのインテリアアイテム。

その名の通りハンバーガーを模して作られたこちらのベッド。パテがマットレス、ピクルスがクッションなど、それぞれの具材がしっかりベッドアイテム化しているのもポイント。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

一体なぜ・・・?レディースよりメンズ服が高いワケ

一体なぜ・・・?レディースよりメンズ服が高いワケ

no image

江戸の銭湯文化~自宅で毎日風呂に入ることが当たり前ではなかった時代のこと

江戸の銭湯文化~自宅で毎日風呂に入ることが当たり前ではなかった時代のこと

死亡リスク2.85倍…猫を飼う女性の「かかりやすい病気」とは?

この記事は私がまとめました 何故だろうさん ■飼うことで癒される事が多い猫 GettyImages お気に入り詳細を見る しらたま@lavender00032 フォローする 特に仕事で何かあったわけで …

no image

食べる為だけに来日!?『海外有名人の大好物』に好感が持てます

食べる為だけに来日!?『海外有名人の大好物』に好感が持てます

期待作多数!2月発売の新作「少女マンガ」

この記事は私がまとめました aku1215さん ◆『リバース×リバース』(天乃 忍) Amazon リバース×リバース 1 (花とゆめCOMICS) 2月5日発売 試し読みhttps://www.cm …