Uncategorized

折っても、曲げても割れない!?北山杉を使った京乃木肌という突板がすごい

投稿日:


この記事は私がまとめました

北山杉とは?

北山杉(きたやますぎ)は、京都市北部から産する杉をいう。

北山杉は、室町時代の応永年間(1394〜1427)頃から
植林されたと言われている

室町時代、(北山杉の産地)中川地域の磨丸太は
千利休により完成された「茶の湯」文化を支える
茶室や数奇屋の建築用材として頻繁に用いられるようになった。
その代表が桂離宮や修学院離宮。

北山杉は一般的な杉に比べ,手間暇をよりかけて育てられる

ノーベル文学賞を受賞した故川端康成の作品「古都」において登場し,
たびたび映像化される

桂離宮,修学院離宮,大徳寺や金閣寺等の有名建築物のほか,
一般住宅においても客人をもてなす客間に多用されてきました。

そんな北山杉を使った世界最薄水準の突板を開発

高級木材である京都の北山杉の用途拡大に向け、
天然木を加工した極薄シート「京乃木肌(きょうのきはだ)」を
地元の業者が共同開発し、販売を始めた。

2013年9月14日のニュース

京都産の素材を使った化粧品などを製造する
「KyotoNaturalFactory(KNF)」(京都市下京区)と、
北山杉の製造・加工販売の「あすなろ商店」(右京区)が企画。

KNFが(2013年)8月から販売している。

京都の伝統工芸「北山杉」を活性化させたいと考え、
約10年前から活用方法を検討、
様々な商品開発に取り組んできた

その突板(つきいた)の名は「京乃木肌」

天然木を世界最薄水準に加工する独自技術を確立

天然木極薄つき板『京乃木肌』の厚みは0.23㎜(公称)。
その極薄さは造形性に優れ木目と平行方向は、
曲面・凹凸面でも自在に貼ることができる。

木を薄く削った板に和紙を貼り合わせ、
さらに特殊加工で薄くすることで曲げても割れないという。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

脚がムズムズして寝付けない…それ「むずむず脚症候群」かも

この記事は私がまとめました ppp_comさん ■みなさん、就寝時にこんな経験ありませんか? GettyImages 「足がムズムズする…」 お気に入り詳細を見る 寝ようと思って布団に入ると、脚がむず …

no image

80年前の高級デザイナーズマンション?!銀座にある『奥野ビル』が素敵

この記事は私がまとめました mahalo_greenさん ◆東京・銀座1丁目にある「奥野ビル」 1932年築の本館と1934年築の新館が左右対称に並ぶ6階建てで、その後7階部分が増築された。 出典&# …

ヤバい!ローソンスイーツ『クリーム』多過ぎる問題発生中!

この記事は私がまとめました tomomo-nさん ◆ホボクリム-ほぼほぼクリームのシュー †МΙ‐♪†@1029miki フォローする テレビでもやってたLAWSONのスイーツのホボクリム♪ 美味しか …

no image

あなたはいくつ当てはまる?犬が好意を寄せるときの仕草とは

あなたはいくつ当てはまる?犬が好意を寄せるときの仕草とは

no image

夏までにマッチョに!!筋肉を効率よくつける食事

この記事は私がまとめました pinus6_3さん やっぱり基本はタンパク質 アマナイメージズ ステーキ by アマナイメージズ お気に入り詳細を見る 筋肉をつける食事で、1日に必要なタンパク質は体重1 …