Uncategorized

便利すぎる・・。「いろんなものを測れる」ガジェットたち

投稿日:


この記事は私がまとめました

hakyunaさん

▼ なんでも測っちゃおう!!

・スマホで「おでこ2秒」で体温が測れる

もし身体にかざすだけで体温を測ってくれる体温計があったらどうでしょうか。しかもそれが、iPhoneに装着するガジェットだったなら?

Y字型センサーの先端には赤外線センサーがついていて、おでこの前にかざせば2秒以内に正確な体温をスマホに送ってくれます。スマホアプリは体温の履歴管理などもできるので、体調が良くなったかどうか分析ができます。

おでこで体温を測る装置の存在を知った

・スマホで建物のサイズを測れる

スマートフォンに機材を装着しカメラで撮影するだけで簡単にサイズが測れてしまうガジェット「Spike (スパイク)」だ。SpikeはGPSやレーザー、3Dコンパスなどを巧みに利用して目標物の長さを測るのだ。

本機とスマートフォンだけで、最大200ヤード(182m)まで離れた建物を測量できるアクセサリ。「Spike」をスマートフォンの背面に取り付け、専用アプリで対象物を撮影すると、建物の寸法がアプリ上に自動で表示される。

・食べたもののカロリーが測れるリストバンド

光学装置で計測する仕組みなんですが、心拍数によるストレス計測や運動量と睡眠の記録にくわえて、光で血管内の糖質量を把握して摂取したカロリーも自動でログに残してくれるらしい。

例えば、昼食で脂肪分が多い食事を取った場合、スマートフォン上に「夕食は脂肪分を控えてください」みたいなアドバイスをすることもできるみたいなんです。

「運動量」の計測にも心拍数を使います。1日にどれくらいのカロリーを消費したのかを記録し、確認することができます。

摂取カロリーがわかるAIROというリストバンドは、まだ発売にこぎつけてないみたいなので、同じセンサーがついているiWatchにはすごく期待している。

・食材の重さが測れる「まな板」

まな板の上で切った具材を、包丁の腹でサッ。っと右手に寄せれば重さが計測できちゃいます。たったこれだけですが、便利ですよね。

食べ物を切った後、一般的には計りにかけ「グラム」を計測します。このまな板を考えたデザイナーはきっと、その一手間が無駄だと考えたのでしょう。

左側で刻んだ食べ物を右側部分にさっと移動することで手早く「グラム」をはかることができる・・・というわけです。

重さの測れるまな板に感動する程度には発想が貧弱

・iPhoneで水平を測れるアプリ

「iHandy レベル Free(iHandy Level)」は、アプリを起動してiPhoneをそっと置くだけで、置いた場所が水平かどうか、何度傾いているか、調べることができるアプリなんだ。

iPhone横にして水平測れるアプリあった。グライダーの調整が捗るぞな pic.twitter.com/ZwDyzfoX9H

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

え、そんなに稼げるの?マイナーだけど意外と高収入な職業10選

この記事は私がまとめました 土桃さん 1,電線調査のヘリコプターパイロット GettyImages お気に入り詳細を見る 年収10万ドル(約1,200万円) 出典庭師は年収1000万!マイナーだけど意 …

no image

加藤紗里の離婚騒動に見る「幸せは金で買えるのか」という疑問

この記事は私がまとめました 様々な情報を参考に作成しています。 PINKMOMOさん ■加藤紗里さんが離婚した GettyImages お気に入り詳細を見る 会社経営者の男性と結婚していた加藤さんだが …

no image

ブス顔にさよなら!スピード写真でもっと綺麗に写るテクニック

ブス顔にさよなら!スピード写真でもっと綺麗に写るテクニック

no image

声の出し方で仕事の差が付く!「信頼ボイス」の出し方とは!?

この記事は私がまとめました E_numaさん 低い声の人の方が周りからの信頼が高い! GettyImages お気に入り詳細を見る 低い声には、安心感や信頼感を感じさせる効果もある。 出典知識の宝庫! …

no image

えっマジ…?「リアクションがでかい」人は信用されないらしい

えっマジ…?「リアクションがでかい」人は信用されないらしい