Uncategorized

なぜ描いたの?退屈だったからさ。『虹の村』は世界で最もアートな村だった

投稿日:


この記事は私がまとめました

だらくださん

世界で最もアートな村!

それは…

村はその鮮やかさから「彩虹眷村」と呼ばれている。日本語でいうと「虹の村」だ

元々は「馬祖二村」という名前の村であったらしい。

村は鮮やかな色彩で溢れている。

こんな色とりどりでサイケデリックでキュートでアートな町並み、見た事ありますか?

建物の壁面だけでなく、屋根、窓、塀、そして道路に至るまでびっしり描かれる謎の絵。

見れば見るほど、味わい深くなる、不思議な魅力。で、こんなに塗りたくってますが、人、住んでますから

輝き続ける極彩色の人、動物、メッセージ…この絵の圧倒的な世界観、一見の価値あり

絵の中に「感恩」「平安」「大家有福気(みんなが幸せでありますように)」という言葉がところどころに散りばめられています

このアートな村は一体何なのだろう?

経緯はこうです

ここに絵を描き始めたのは、黄永阜さんという一人のおじいさん。

黄さんは2013年で91歳で、「彩虹爺爺(虹のおじいちゃん)」と呼ばれています

今年で92歳。若い!

村に住む人も減り、再開発計画の話しが出ていたある日、黄さんは筆とペンキを持って村中の壁や道に絵を描き始めた。

描き始めた理由は「退屈だったから」。

最初は自宅前の壁に描いていたが、それが隣りの家、塀、路地と、徐々に村全体をキャンバスとするようになっていった。

黄さんの絵はクチコミで広がり、多くの人が訪れるようになる。黄さんも「みんなが喜んでくれるから」と、どんどん描き続けたそうだ

『虹の村』は現在進行形で進化している。

今では芸術観光地に

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

こんなの探してた「今すぐ手に入れたい生活便利グッズ」7選

この記事は私がまとめました こんなの探してたアイデア満載の生活便利なグッズをご紹介します。 uwajimanさん GettyImages お気に入り詳細を見る 生活をより便利に、より快適にするグッズを …

「後でやろう」「明日やろう」物事を先延ばしにする癖を改善しよう!

この記事は私がまとめました comcommさん ◆人は嫌いなことや苦手なことを後回しにする傾向がある 出典www.bijinhack.com これも、あれも後回し お気に入り詳細を見る やらなければな …

no image

やべぇ。茨城の「ハンコ文化」が、世界基準だった件

やべぇ。茨城の「ハンコ文化」が、世界基準だった件

“こんなの欲しかった”『100均のベストバイ文房具』8選

この記事は私がまとめました 最近の100均の文房具はおしゃれで機能も有名メーカー顔負けなアイテムばかりです。そこで特にオススメしたい文房具をご紹介します。 uwajimanさん GettyImages …

ヒゲダン×鈴木愛理も…男女アーティストのコラボ楽曲が聴き逃せない!

この記事は私がまとめました ラガモさん □透明感のある声に惹かれ、ラヴ・コール Amazon WELCOME TO THE NEWWORLD-standard edition- MAN WITH A …