Uncategorized

なぜ描いたの?退屈だったからさ。『虹の村』は世界で最もアートな村だった

投稿日:


この記事は私がまとめました

だらくださん

世界で最もアートな村!

それは…

村はその鮮やかさから「彩虹眷村」と呼ばれている。日本語でいうと「虹の村」だ

元々は「馬祖二村」という名前の村であったらしい。

村は鮮やかな色彩で溢れている。

こんな色とりどりでサイケデリックでキュートでアートな町並み、見た事ありますか?

建物の壁面だけでなく、屋根、窓、塀、そして道路に至るまでびっしり描かれる謎の絵。

見れば見るほど、味わい深くなる、不思議な魅力。で、こんなに塗りたくってますが、人、住んでますから

輝き続ける極彩色の人、動物、メッセージ…この絵の圧倒的な世界観、一見の価値あり

絵の中に「感恩」「平安」「大家有福気(みんなが幸せでありますように)」という言葉がところどころに散りばめられています

このアートな村は一体何なのだろう?

経緯はこうです

ここに絵を描き始めたのは、黄永阜さんという一人のおじいさん。

黄さんは2013年で91歳で、「彩虹爺爺(虹のおじいちゃん)」と呼ばれています

今年で92歳。若い!

村に住む人も減り、再開発計画の話しが出ていたある日、黄さんは筆とペンキを持って村中の壁や道に絵を描き始めた。

描き始めた理由は「退屈だったから」。

最初は自宅前の壁に描いていたが、それが隣りの家、塀、路地と、徐々に村全体をキャンバスとするようになっていった。

黄さんの絵はクチコミで広がり、多くの人が訪れるようになる。黄さんも「みんなが喜んでくれるから」と、どんどん描き続けたそうだ

『虹の村』は現在進行形で進化している。

今では芸術観光地に

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

マルチタスクを目指さない!いつも“何か”に追われている人へ

この記事は私がまとめました replicant_gさん ■いつも何かに追われているようで気持ちが休まらない GettyImages やることは溜まり、気持ちは焦り…。 お気に入り詳細を見 …

no image

「好きだと思い込む」みうらじゅんの仕事に対する考え方が深い

この記事は私がまとめました musinoneさん みうらじゅんと言えば 出典matome.naver.jp 何でも詳しいサングラスのおじさん? お気に入り詳細を見る 数々のマイブームを巻き起こしてきた …

no image

最近本読んでる?読書が人に与える様々な心理効果

この記事は私がまとめました かげとりさん ◆最近、読書していますか? 出典www.excite.co.jp 最近読書していますか? 先日、お笑いコンビのピース又吉さんが芥川賞を受賞したことが大きなニュ …

no image

仮想通貨で利益が出た場合ってやっぱり確定申告は必要なの?

この記事は私がまとめました ppp_comさん ■2017年、大きな話題となった仮想通貨 アフロ A collection of Bitcoin (virtual currency) tokens a …

no image

80年前の高級デザイナーズマンション?!銀座にある『奥野ビル』が素敵

この記事は私がまとめました mahalo_greenさん ◆東京・銀座1丁目にある「奥野ビル」 1932年築の本館と1934年築の新館が左右対称に並ぶ6階建てで、その後7階部分が増築された。 出典&# …