Uncategorized

UV対策の盲点!「日焼け止め」で忘れがちな事とは?

投稿日:


この記事は私がまとめました

■日差しが厳しい夏が到来!

・シミ対策の常識ともいえる「日焼け止め」も必要です

シミ対策の常識ともいえる「日焼け止め」は、毎日しっかり塗っているつもりでも、しっかりとケアできていない箇所がある場合があります。

一度シワが出来てしまうと、もう元には戻らない。だから今からきちんとケアすべし!

▼意外と多い。日焼け止めで塗り忘れやが多い部位

・髪をアップにする機会が多い夏。あの部位を忘れてませんか?

耳の後ろやまぶた、小鼻のキワ、唇にUVケアリップなど、塗り忘れやすい部分にもしっかり塗ることが大切です

・ボディの、あの場所を塗り忘れていませんか?

日焼け止めの白浮きやベタつきが気になるからと、薄くのばすのはNG。日焼け止めの効果が十分に発揮されません。

■しってましたか?飛行機内の紫外線量も多いです

研究によると、巡航高度での56.6分間の飛行は、日焼けマシンの中に20分間いるのと同じ

たある分析では、パイロットや乗組員はメラノーマ(悪性黒色腫)の発生率が2倍近いこともわかりました

飛行機に乗る時は日焼け止めを塗り、2時間おきに塗り直した方がいいでしょう

通路側の席に座れば、受ける紫外線量は減ります。あるいはシェードを閉めましょう。

■忘れてない?食べ物でも紫外線対策になります

チョコレートは持ち歩きができるので、食事の合間に食べて紫外線対策を行うことができます。

カカオポリフェノールは数々の海外の研究においても、紫外線からの皮膚保護作用があることや、紫外線を浴びても肌が赤くなりにくくなるなどの報告

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

えっマジ…?「リアクションがでかい」人は信用されないらしい

えっマジ…?「リアクションがでかい」人は信用されないらしい

no image

改めて知っておきたい「ハンドケア」やり方を間違えると効果半減!

この記事は私がまとめました sun3355さん 男性はよく女性の“手”を見ている? アマナイメージズ つないだ手と手 by アマナイメージズ 多くの女性が悩まされる手のカサカサ、ゴワゴワは恋も冷める原 …

no image

要周知!知らない人多すぎ…「車椅子マーク」の本当の意味

要周知!知らない人多すぎ…「車椅子マーク」の本当の意味

no image

【陸上】世界陸上に集結!注目のアスリート『男子編』

この記事は私がまとめました atalimeさん 男子短距離 GettyImages クリスチャン・コールマン 国籍:アメリカ合衆国種目:短距離走所属:ナイキ大学:テネシー大学生年月日:1996年3月6 …

no image

パスポートは不要!日本で海外気分が味わえる観光スポット7選

この記事は私がまとめました taitanikuoさん ① そこはまるでエーゲ海のリゾート気分! 出典find-travel.jp ヴィラ・サントリーニ(高知) ■ 基本情報・名称: ヴィラ・サントリー …