Uncategorized

強い勢力で九州直撃…「台風8号」の特徴と警戒点は?

投稿日:


この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■「台風8号」が接近中

台風の中心は室戸岬の南南東約310kmにあり、中心の気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30m、最大瞬間風速は45m。

中心から半径60㎞以内では風速25m以上の暴風となっており、中心の北側330㎞以内と南側220㎞以内では風速15m以上の強い風が吹いている。

5日12時時点

■今後の進路

5日夜~6日にかけて「九州上陸」へ

暴風域を伴ったまま、5日夜~6日にかけて九州に接近・上陸し、その後は対馬海峡へ進むと予想されている。

■台風8号の特徴

コンパクトで速度が比較的早い

気象庁は現在、強風域が500㎞未満の台風には大きさの表現をしていないが、平成11年までの基準で表すと「小型の台風」になる。

ただ「小型」や「ごく小さい」といっても台風であり、比較的コンパクトながらもしっかりとした渦構造を伴っているのが特徴。

また、時速30㎞と比較的早い速度で進んでいるため、台風の中心が近付くと急激に風や雨が強まって一気に暴風雨に見舞われる。

■警戒が必要な点

暴風と高波

6日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、九州南部で35m(50m)、九州北部で25m(35m)、四国で23m(35m)。

海上の波の高さは5~8mとなり、うねりを伴って大しけとなる見込み。

大雨

6日12時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、九州南部で350mm、九州北部で300mm、四国で250mm。

台風通過後も、西日本太平洋側を中心に暖かく湿った空気が流れ込んで雨雲が発達し、7日夜にかけて雨量がさらに多くなる所もある見込み。

窓開けて風が強めで心地いいと思ってたら台風が今夜上陸でその前触れだった。しかも思いっきり直撃。

台風直撃今までにない当たり方で風も強そうだし今回はヤバそうだな・・・

台風で明日出勤停止というメールが届くことを願い社内メールの受信ボックスを更新し続ける作業に入ります

■最新の台風情報を確認し、早めの備えを!

台風が接近する九州・四国を中心に、暴風、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

知っておきたい。来年の新500円硬貨はここが違う

知っておきたい。来年の新500円硬貨はここが違う

no image

一体なぜ…野菜しか食べてないのに太る理由とは?

この記事は私がまとめました amasayaさん 野菜だけダイエットって痩せるイメージがあるけれど… アマナイメージズ サラダを食べる笑顔の女性 by アマナイメージズ え、太るかもしれない …

no image

『そ、それは知らなかった…(汗)』って衝撃が走る雑学ツイートが興味深い

『そ、それは知らなかった…(汗)』って衝撃が走る雑学ツイートが興味深い

no image

失敗が怖いから妥協できない…!「完璧主義者」の心理と原因とは

この記事は私がまとめました cafemilkさん あなたの周りにも「完璧主義者」はいませんか? GettyImages 家族、友人、会社の上司に部下… お気に入り詳細を見る 完璧主義者とは、その名の通 …

no image

なに貼っちゃいます??「デザインが秀逸すぎるマグネット」たち

この記事は私がまとめました hakyunaさん ▼ デザインの良すぎる「マグネット」をまとめてみました。 ◇ 石ころみたいなカラフルマグネット 出典designworks.up.seesaa.net …