Uncategorized

どうにかして!暑くて眠れない夜に試したい5つの快眠アプローチ

投稿日:


この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

夏こそゆっくりお風呂に入り夏バテしない体を作ろう!

暑い夏の夜は、どうしてもシャワーで済ませがちですが、お風呂に浸かることも大切です。

その体温が下がったタイミングが、眠りにつきやすいタイミングです。

暑い日に長時間お湯に浸かるのが苦手という人は、血行を促進してくれる効果のある入浴剤を入れると、短時間で温まることができます。炭酸ガス入りなどが効果的!

汗をかきやすいこの季節、体臭や頭皮の臭いについて悩みを抱える方もいると思います。

炭酸ガスは皮脂や角質などのタンパク質汚れを吸着し、浮かせて取り除く効果も期待できます。

炭酸風呂は、炭酸の働きで毛穴に詰まった皮脂を落とし、普段の入浴よりも皮脂汚れがスッキリ落ちるので、臭いの改善にもつながるわけです。

暑さで寝苦しい夜は「壁」を冷やすと良い!?

夏は熱で壁がかなり暑くなり、日中の熱が壁に溜まっているので、壁を冷やすことで、冷えて、涼しくなる。

押し入れやクローゼットから熱気を追い出す

そのため、押し入れを開けた時に溜まった熱が部屋に放出され温度を上げてしまうのです。

寝る前に、クローゼットや押入れの扉を開けて、扇風機を押し入れやクローゼットの中に向けて、風を送れば、たまった熱気を追い出すことができます。

これをやらないと、クローゼットや押入れにたまった熱気が寝ている間にじわじわと、押し寄せてきて安眠を妨げます。

ベランダに打ち水をする

打ち水というと、玄関先や軒先きに道端など戸建て住まいで実施するイメージがあるかもしれませんが、マンションでも冷やすと効果が出せます。

ベランダやテラスからの熱は、部屋の温度上昇の一因なので、打ち水をしてベランダやテラスの熱を抑えれば、外からの涼しい風を楽しみながら、節電もできて、一石二鳥なのです。

打ち水を行う時間は、気温が上がっていない朝や気温が下がり始める夕方がおすすめです。

要らなくなった布を水で濡らし、ベランダの床に敷いたり手すりにかけておくと、打ち水と同じ効果が得られます。

ただし湿気が上がりやすいので、風のある日に行うとよいでしょう。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

キャラ弁の次はコレ!”斬るたび違う絵柄”で 時間を描く「巻き寿司アート」

この記事は私がまとめました chat01574さん ■ 海外でも話題のキャラ弁やカフェラテアート! 出典charaben-mania.com お気に入り詳細を見る 一時期巨大ブームを巻き起こしたキャラ …

no image

自宅で紅葉狩りも!手軽に始められる「盆栽」がオシャレ♪

この記事は私がまとめました blueblueluckyさん 嵐の松潤もその世界に魅了されている「盆栽」 きもり@eunhyuki フォローする ほら!!松潤も盆栽やってるって!!盆栽キテる!! pic …

no image

そうだったのか・・・知って驚く「アパレル店員の本音」

そうだったのか・・・知って驚く「アパレル店員の本音」

no image

あなたの健康は会社での過ごし方にかかっている!オフィス健康法

この記事は私がまとめました junior_さん ▼ 会社のオフィスでの過ごし方が大事です GettyImages お気に入り詳細を見る 企業に勤める会社員が健康になることが大切です 出典従業員の健康を …

no image

景気がいいと「赤リップ」が売れる説

景気がいいと「赤リップ」が売れる説