Uncategorized

スペインで一番人気の白い村”ミハス”は軒先が可愛い街並み!

投稿日:


この記事は私がまとめました

pcpgt862さん

スペイン・ミハスの街並み。
白い壁に映えるブルーの鉢植えやドアが印象的。
花の彩りが素敵な可愛い街並みです。

スペイン・ミハスとは?

スペインのアンダルシア州マラガ県。コスタ・デル・ソルにある

紀元前の古代から鉱山だったそうです。1年のうち驚きの325日以上が晴天の「太陽の海岸」です。

アンダルシアにある数々の白い村の中で、昔から一番人気のある町

スペインの首都マドリードから
南へ500kmの距離にあるアンダルシアの村

白壁にかけられたブルーの鉢や花がなんとも可愛らしく、歩いているだけで幸せになれるような場所です。

白く塗られた壁は、この土地の強い日差しを反射して 少しでも家の中を涼しくしようと考えられた生活の知恵

白い壁は美観だけでなく、意味があったのですね。夏でも壁に触るとひんやりしていてびっくり。

若者が花の手入れをしている。若者の仕事保障の一つとして、町の美観作業があるようだ。スベインの失業率は24%にもなるという。

植木鉢が沢山あるのはキレイなだけでなく、失業対策の事業も兼ねて一石二鳥だったんですね。

メルヘンチックで可愛いミハスの全景

地中海の青い空と、
ミハスの白い街並みの対比が
とても美しいです。

眺めも最高級で、瓦屋根の向こうに
青い地中海とモロッコが望めます。

ミハスの闘牛場

街並みの上の方には、スペインならではの
人気観光スポットの闘牛場があります。

闘牛場まで、いちいち白くて可愛いです。
言われないと、わからないかも。

竹野内豊がデジカメのCMを撮った場所。
闘牛士の博物館もあります。

どこか、のどかな感じ。
「世界一小さな闘牛場」だそうです。

闘牛は、サッカーにおされたうえ、動物愛護団体の反対で、テレビ中継は終了、バルセロナでは禁止、と衰えています。

若い雄牛が躍動した方が、スペインは面白い!

カワイイ街並み風景

どこまでも続く真っ白な壁と、
青のコントラストがお洒落ですね。

年に3回も白く塗り替えて新築同然だそうです!
涙ぐましいですが、壁が分厚くなりそう。

モザイクの舗装もかわいく、ここも竹野内豊がFine PixのCMで歩いた坂です。

心も体も洗われるような真っ白さです。

おとぎの国に迷い込んだよう。

絵本から飛び出したような空間です。
誰でも子供心に帰るような町。

日常の生活をこんなところで送れたら・・
ちょっとうらやましいです。

タイル絵を飾ったり、植物に工夫をこらしたり、
それぞれのお宅の個性が見えます。

ポニーのように直接乗って、ぽくぽくと白い村を回ることもできます。

なんと額にナンバープレートをつけています。

南国らしいカラフルな陶器が買えます。

街のあちこちにいます。
生地マラガが近いせいか、「ピカソ美術館」まであります。この道も彼が歩いたことでしょう。

ミハスはホテルの外から中まで白くてかわいかった

ミハス随一のリゾートホテルも真っ白。

外壁に合わせ、内装も白くて爽やか。
椅子や家具まで白くて可愛いです。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

【大阪旅行】1泊2日弾丸☆厳選グルメスポット

この記事は私がまとめました 西の大都市・大阪。粉物天国、笑い、USJなど、やりたいことを考えてたらなかなか決めきれないはず。そんな方の力に少しでもなれるよう、大阪旅行でオススメのルートをまとめました。 …

no image

脚がムズムズして寝付けない…それ「むずむず脚症候群」かも

この記事は私がまとめました ppp_comさん ■みなさん、就寝時にこんな経験ありませんか? GettyImages 「足がムズムズする…」 お気に入り詳細を見る 寝ようと思って布団に入ると、脚がむず …

no image

日本のパスポートが世界最強と言われるワケ

日本のパスポートが世界最強と言われるワケ

これだけはNG…モテたいなら絶対にしない方がいい「女性の癖」

この記事は私がまとめました stoneflowerさん ▼みんな誰でも気付かないうちに「癖」があるもので… GettyImages お気に入り詳細を見る 誰しも気づかないうちに癖になっていることがある …

no image

これはめちゃ分かるわ…女性が「黒髪」を染めたくなってしまうワケ

これはめちゃ分かるわ…女性が「黒髪」を染めたくなってしまうワケ