Uncategorized

知らないと命の危険も…薬と一緒に飲んではいけない飲み物

投稿日:


この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■なんで薬は水と一緒に飲まなきゃいけないんだろう

内用薬(飲み薬)の説明書きには、「○錠を水かぬるま湯で服用する」と書かれているのをよく見かけます

薬を定期的に飲んでいる人は、その薬が食後に服用という場合、コップに残っている炭酸飲料やビールなどでさっと飲んでしまいたくなるもの

つい面倒で、お茶やジュースなど手近にあるもので飲んでしまう人も多いのではないでしょうか

■その理由は相互作用にあります

薬と飲み物にも、飲み合わせが悪いもの(相互作用)があります

一部の薬は水以外の飲み物と一緒に飲むことによって効果が薄れてしまうものもあります

薬の作用効果が低下したり、まったく効果が無くなってしまうこともあります

■薬と相性の悪い飲み物

牛乳

牛乳に含まれる鉄・カルシウム等は"抗生物質"等の吸収を抑えてしまうため、避けた方がよい

牛乳は胃の中のpHを上昇させアルカリ度を高めてしまうため、腸で溶けるべき下剤が胃で溶け、吐き気などの副作用を起こしてしまうことがあります

薬と牛乳・乳製品・制酸剤が胃の中で一緒にならなければいいわけですから、先に薬を飲んで、およそ一時間ぐらいたってから牛乳等を飲むことで解決します

グレープフルーツジュース

グレープフルーツジュースは、ある種の薬を代謝する酵素を阻害するので、薬が代謝されず効きすぎてしまうことが報告されています

降圧薬とグレープフルーツジュースを一緒に飲むと、ジュースに含まれる成分が薬の分解を妨げ、必要以上に血圧が下がる恐れがあります

お薬によってはグレープフルーツジュースの影響が1日以上続くこともあり、コップ一杯程度でも影響がある場合もあります

アルコール

アルコールは、多くのお薬と相互作用を起こしやすい飲み物

薬をお酒と一緒に飲むと肝臓はアルコールのほうを代謝してしまい、肝臓で代謝されるはずの薬のほうが後回しになり、そのまま高い濃度で体内に巡ってしまう

睡眠薬や抗うつ薬、抗てんかん薬、かぜ薬、花粉症治療薬などはアルコールにより薬の作用が増強して非常に危険です

スポーツドリンク

スポーツドリンクの中には糖分が結構高いものもありますし、水より吸収が良いように成分のバランスを取っているものなど、水とは違っていろんな成分が配合されているケースが多い

水以外のもので飲むと吸収されるまでの時間が変わってしまうため思ったような効果が得られない場合があります

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

国内旅行におすすめ!動物たちと触れ合える日本の珍しい島々

この記事は私がまとめました かげとりさん 大久野島(オオクノシマ) 出典entermeus.com ウサギ島とよばれる大久野島 周囲4キロメートルの小さな島に野生のウサギが大量に生息していることで知ら …

no image

小池栄子から大森南朋まで!夏ドラマは「バイプレーヤー」主演作に注目

この記事は私がまとめました aku1215さん ◆『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』(木曜夜9時、テレビ朝日) 出典natalie.mu 左から仲村トオル、松雪泰子、大森南朋、飯豊まりえ、高杉真宙 …

no image

かくれ不眠の『中途覚醒』ってなかなか直すのは難しい・・・

この記事は私がまとめました ラベンターさん ◆中途覚醒 夜中に何度も目が覚めてしまう」という経験をしたことはありませんか?このような症状は「中途覚醒」と呼ばれる不眠の症状 出典夜中に何度も目が覚めてし …

no image

本当なの・・・?将来、″営業マン″が消えるかもしれない( ゚Д゚)

この記事は私がまとめました tatsubo1208さん ■AIの普及により多くの仕事がなくなると予測されている アマナイメージズ 最新テクノロジーを駆使する男性 by アマナイメージズ お気に入り詳細 …

no image

自分では気付けない…『いびき』をかきやすい人の特徴とは?

この記事は私がまとめました わらわら5さん □いびき GettyImages 日本にもいびきをかく人は多くいる お気に入り詳細を見る 日本のいびき症の人数は、2000万人ともいわれています。 出典「い …