Uncategorized

いったいどっちなの?「即レス」の是非がよく分からない…

投稿日:


この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■即レス

「レス」は、「レスポンス(response)」の略語で、「反応」「応答」「返事」という意味です。

電子メールの受信後、即座に返信すること。掲示板(BBS)の書き込みに対して即座に返事を書くこと

■ビジネスなどでは「できる人」の必須条件となっているようだ

■相手の立場に立って考えると早い方がいい

何か依頼したりお願いする立場にたって想像してもらえればわかると思いますが、返信がないと、メールをまだ見ていないのか、見落としているのか、優先順位を下げられているか、などの考えが頭に浮かびストレスに

自分の送ったメールに対してすぐにレスポンスがあると、ちゃんと自分の言うことに対して反応してくれたという安心感が生まれる

誰にどんな連絡を迅速にすべきか……」がわかっている男は、物事を冷静にとらえることができている

■一方で即レスはしない方がいいという考え方も

即レスは、仕事のデキる人が行うイメージ。一般的な考えになりつつあるし、多くの人が実践している。けれども若杉さんは「メールが届くたびに仕事を中断して返信すると、その度に集中力が切れて効率が落ちる」と言い切る

即レスこそが、現代文化のデフォルト行動だ。それは「忙しいことこそ正義だ」という、いまの世の「多忙中毒」というべき風潮を支える柱に

あえて即レスせずに、翌朝早くに返信することで、相手に「朝から仕事をするデキるひと」という好印象を与えることができます。

■相手に無理やり合わせることは仕事の質を低下させる

誰でもあなたに連絡をとることができる。彼らは(あなたのではなく)自分の都合のよい時間に、(あなたのではなく)自分の優先事項について尋ねてくる。

相手の都合に無理やり自分が合わせる必要性はありません。無理をすると自分にそのツケが返ってきます。

多くの人は、集中しているときに作業を中断すると、集中力がほぼゼロになるそうです。再び集中力を高めるには時間がかかります

5分後の返信も、2時間後の返信も、それほど大差はない。本当に急ぎならば相手から電話がくるからだ。

■また「歩きスマホ」などの社会的な迷惑行為を生む原因にも

全国の鉄道事業者、通信事業者などが共同で開始した「やめましょう、歩きスマホ。」キャンペーンのポスターが注目を集めています

「ぶつかった、とあなたは思う。ぶつかってきた、と周りは思う。」というポスターもあわせて掲出されている。

「即レスしなかった程度で失われるものを、友情とは呼ばない」とあるが、LINEなどのメッセージの返信をしながら「歩きスマホ」をしている人は、動画やニュースを見ている人よりも、さらに動きが遅い

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

知らなかった…事故原因にもなる生活用品の「寿命年数」

この記事は私がまとめました 何故だろうさん ▼知らなかった!あの生活用品の寿命とは? ■テーブルタップは「3~5年」 Amazon エレコム 電源タップ 配線しやすい180°スイングプラグ 3個口 1 …

no image

気になる・・・伊藤園の「むぎ茶」が増量続きなワケ

この記事は私がまとめました tatsubo1208さん ■夏にぴったりの飲み物「麦茶」 アマナイメージズ ガラスの器に入った麦茶 by アマナイメージズ お気に入り詳細を見る 夏の暑い季節、人気の飲み …

no image

今年の夏、流行が予想される「マスク熱中症」とは

この記事は私がまとめました ppp_comさん ■日常的にマスクを装着する生活スタイルが定着しつつあります GettyImages お気に入り詳細を見る コロナウイルスの感染拡大により日本中でマスク着 …

no image

スプリンクラーで被害拡大…アニメ会社で起きた『ガソリン火災』の恐ろしさ

スプリンクラーで被害拡大…アニメ会社で起きた『ガソリン火災』の恐ろしさ

no image

脳は左側をやけに気にする…仕事も恋もはかどる3つの簡単テクニック

この記事は私がまとめました futoshi111さん GettyImages 日常のどこでも使える「脳のルール」 ◆左の視野◆左の表情◆会話や文章でのポイント お気に入り詳細を見る ◆「左の視野」に入 …