Uncategorized

黒木啓司はサイコパス役!夏ドラマは「ミュージシャン」出身俳優に注目

投稿日:


この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『わたし旦那をシェアしてた』(木曜夜11時59分、日本テレビ)

「事実婚」ながら愛する夫と幸せに暮らしていたシングルマザーの晴美が、夫の死をきっかけに自分以外に2人の「妻」がいると知り、その謎に迫っていく“ファイティングミステリー”。

脚本は仁志光佑

愛した夫の素顔を知るため、さらに3億円の遺産を巡り、3人の妻とその子どもたちはシェアハウスで共同生活する。

殺された夫とそれぞれ事実婚の関係を結んでいた女性3人、森下晴美に小池栄子、小椋加奈子にりょう、藤宮茜に岡本玲が扮している。

・EXILEの黒木啓司がサイコパス役

「わたし旦那をシェアしてた」に、黒木啓司(EXILE、EXILE THE SECOND)が出演。黒木が演じるのは、3人の“夫”の死にも関係した凶悪犯・森雄作。裏サイトであらゆる犯罪を請け負って実行するという役どころ。

2007年に二代目 J Soul Brothersのメンバーに抜擢。2009年にEXILEへ加入した。2012年からは、EXILEと平行してEXILE THE SECONDのパフォーマーとして活動中。

俳優として「クロスロード」やドラマ「ムッシュ!」などに出演した。また2017年には、九州発のエンタテインメント・プロジェクト「THE NINE WORLDS」を立ち上げている。

◆『Iターン』(金曜深夜0時12分、テレビ東京)

福澤徹三の同名小説を原作に、ムロツヨシがテレビ東京ドラマ初主演で、古田新太とW主演を務める。

広告代理店に勤める営業マン・狛江光雄(ムロ)が、ヤクザが行き交う“修羅の街”に左遷され、自分を取り戻すために奮闘。狛江はあるトラブルをきっかけに、ヤクザ・岩切猛(古田)の舎弟にさせられ、個性の強い2人の組長の間で右往左往する。

・元℃-uteの鈴木愛理がマイペースな同僚役

鈴木愛理と渡辺大知が、「Iターン」に出演する。鈴木と渡辺の役どころは、狛江の単身赴任先である宣告社・阿修羅支店のたった2人の社員。仕事も恋も興味がないマイペースな事務員の吉村美月に鈴木。

2002年に8歳でハロー!プロジェクト・キッズに選ばれ、翌年“あぁ!”のメンバーとしてCDデビュー。2005年より℃-uteとして活動し、2007年にメジャー・デビュー以来、多くのヒット曲や圧倒的なパフォーマンスによる精力的なライヴで国内外で人気を博す。

アイドル活動をはじめ、ドラマ・映画出演など、女優としても活躍。2015年に雑誌「Ray」の専属モデルデビュー。2017年6月12日に「℃-ute」解散。

現在はソロヴォーカリストとして活動

◆『べしゃり暮らし』(土曜夜11時15分、テレビ朝日)

森田まさのりの同名コミックを劇団ひとり演出でドラマ化。若き漫才コンビの成長とさまざまな人間模様を描く。

学校一笑いに貪欲な主人公・上妻圭右(間宮祥太朗)は、高校生ながら元プロの芸人だった辻本潤(渡辺大知)と運命の出会いを果たす。やがて2人は漫才コンビを結成し、厳しい漫才の世界へと踏み出していく。

脚本は「相棒」シリーズの徳永富彦、音楽はドラマ「ROOKIES ルーキーズ」も手掛けた高見優。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

鬼アツ!これは食べて見たい。新カップ麺はリピ確定

この記事は私がまとめました pinkswan999さん ◎カップ麺好きなら、見逃せない! アマナイメージズ ラーメンにお湯を入れる男性の手元 by アマナイメージズ どんな味なの… お気に入り詳細を見 …

no image

きちんと使い分けてる?「扇風機」と「サーキュレーター」の違い

きちんと使い分けてる?「扇風機」と「サーキュレーター」の違い

no image

誤魔化せるとでも?相手の気持ちは”目の動き”から読み取ろう

この記事は私がまとめました かげとりさん ◆人の目の動きは心の動きを表現していると言われています GettyImages 「目は口ほどにものを言う」という言葉があります。 実際に好きなものを見た時に瞳 …

坂口杏里はバンド…あの芸能人の『新たなスタート』を応援したい!

この記事は私がまとめました canty0628さん ▼ゲスの極み乙女のメンバー Amazon BASS MAGAZINE (ベース マガジン) 2016年 3月号 [雑誌] 休日課長 お気に入り詳細を …

no image

シンプルすぎてオシャレ♪ ミニマルな腕時計 5選!

この記事は私がまとめました itiniiさん ミニマルとは? ミニマル・デザイン(Minimal Design)は、あまり使用しない機能のせいでシステムが肥大化することを避け、必要最小限の機能に絞って …