Uncategorized

3世代がサポート対象外?!…「iOS13」リリースに波乱の予感

投稿日:


この記事は私がまとめました

▼iOS13で噂されている新機能は多い

■ダークモード

ダークモードとは背景色に暗いトーンの色を採用した画面表示のことで、夜間での画面閲覧時に視認性が向上するとも言われている。

特にバッテリーの減りが気になるスマートフォンでは、バッテリーにやさしいダークモードの登場が待たれるところ

macOS Mojaveでは、すでにダークモードが採用されており、現在ベータが公開されているmacOS Mojave 10.14.4では、Safariもダークモードに対応します。

■CarPlayの改良

CarPlayを使えば、Siriの音声コントロールや車載ディスプレイのタッチスクリーンの他、クルマのノブやダイヤル、ボタンと連係してより安全に利用することができます。

CarPlayのUIが改善されるほか、iPadのように複数のアプリを同時起動するマルチタスクにも対応する、とのこと。

■iPadのホームスクリーンの追加

アプリやファイルの管理がより容易になるようなインタフェースの改善が含まれているのではと考えられています。

■新しいサービスの開始

サービス事業の売上は急成長しているため、サービス事業により注力するための改良がiOS 13に加えられるとしても驚くべきことではありません。

・そんなiOS13で気になるのは対象外になる機種の多さ

iOS13は、iPhone5s、iPhone6やiPad mini2などをサポートしないかもしれない、とイスラエルメディアThe Verifierが報じています。

今回発表されたレポートでは下記の12機種がiOS 13サポート対象外になると書かれています。
iPhone 5S
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6S
iPhone 6S Plus
iPhone SE
iPad mini 2
iPad mini 3
iPad mini 4
iPad Air
iPad Air 2
iPod touch 第6世代

これまでにメジャーアップデートでサポート対象機種が減る事自体はあったのですが、12機種も一気に減るのは異例の事態。

仮に真実であれば、直接の後継製品が現時点ではリリースされていないiPhone SEおよびiPad mini 4ユーザーにとっては大きな打撃で、そうならないことを祈るばかり

・この点についてTwitterでは?

おいおい、iOS13は6S以前非対応っておかしいだろ。これってバッテリー交換キャンペーン自体詐欺じゃない?だったら機種変したわって人多そうだけど。

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

下半身の写真も…モデルたちが送られてくる「DM画像」に様々な声

この記事は私がまとめました 何故だろうさん ■ギャルモデルとして活躍のみちょぱ Amazon MICHOPA MANIA(みちょぱ まにあ) お気に入り詳細を見る 池田美優(イケダ ミユ) モデル・タ …

no image

話せと言わないで…家族でも気づきにくい場面緘黙症とは

この記事は私がまとめました しっぽぷりんさん 気づかれにくい場面緘黙症って何? 出典itmama.jp お気に入り詳細を見る 場面緘黙とは、家などではごく普通に話すことができるのに、例えば幼稚園や保育 …

no image

これはお得だね♡抽選で全額戻る♪PayPayの100億円キャンペーン!

この記事は私がまとめました pay payが話題 naokana135さん 市場が拡大すると予想されているスマホの「QRコード決済」 アフロ A smartphone with a QR code i …

みんなの真似したい!外食をしても「太らないメニュー」の選び方

この記事は私がまとめました 週末になると、どこか行きたいな、外食したいな…と思うこともありますよね。でも太るのはイヤだし…そんな方でも大丈夫!太りにくい外食でのメニューの選 …

no image

これはすごい…ぜひとも知っておきたい安心・安全の自転車ガジェット8選

この記事は私がまとめました ferniuoさん BLAZE LASERLIGHT(ブレイズレーザライト) 出典wired.jp 緑色のレーザーライトで道路前方を照らす充電式の自転車ライト。ライトで照ら …