Uncategorized

期待の若手も…「南米選手権」に臨む日本代表メンバーが発表

投稿日:


この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■南米選手権に臨む日本代表メンバーが発表された

CONMEBOLコパアメリカブラジル2019(6/14~7/7)に臨む#SAMURAIBLUE メンバー23名を発表!#jfa #daihyo

会見の模様はこちら
jfa.jp/samuraiblue/co…

グループC(日本時間)
6/18(火) 8:00 vsチリ
6/21(金) 8:00 vsウルグアイ
6/25(火) 8:00 vsエクアドル
#jfa #daihyo #コパアメリカ pic.twitter.com/Dpfjao5ZWp

JFAは24日、来月14日にブラジルで開幕するコパ・アメリカ2019(南米選手権)に挑む日本代表メンバーを発表した。

久保建英(FC東京)、中山雄太(ズヴォレ)、大迫敬介(サンフレッチェ広島)らが、キリンチャレンジカップに続き選出。

東京五輪世代からは、安部裕葵(鹿島)、三好康児(横浜FM)、杉岡大暉(湘南)ら13名が初選出された。

■来年の東京五輪を見据えたメンバー構成に

森保監督「選手の成長に期待」

「若い選手がコパ・アメリカという素晴らしい大会に出られることで、選手の成長につながり、来年の東京五輪にもプラスになる」

「我々は東京五輪で金メダルを取ろうと思っている。A代表で戦えるレベルでないとその目標は達成できない」

「1試合でも多く勝ち進み、選手が厳しい戦いのなかで成長してくれることで、A代表の活動にプラスになればいい」

■南米選手権(コパ・アメリカ)とは

CONMEBOL(南米サッカー連盟)が主催する南米の大陸選手権。

アジアでのAFCアジアカップ、ヨーロッパでのUEFA欧州選手権にあたる

第1回大会はCONMEBOLが設立された1916年で、大陸間選手権としては最も長い歴史を持つ大会。

■日本代表が参加できるワケ

同大会には「招待国枠」がある

CONMEBOL加盟国は10ヶ国しかなく、同大会でグループリーグを組むことは困難で、当初はホーム&アウェイ方式で開催されていた。

そこで、1993年エクアドル大会より2ヶ国を「招待国」として参加させ、4チームを3つのグループに分ける現行方式に変更。

以降、メキシコやアメリカ、ホンジュラスといった地理的にも近い北中米の国が主に参加してきた。

日本代表も1999年に参加

1999年、トルシエ監督率いる日本代表が北中米チーム以外で初めて同大会に参加。

1分け2敗でグループリーグ最下位

2011年と2015年にも招待されていたが、2011年は東日本大震災が発生したため、2015年は日程の都合で辞退していた。

■今大会には日本とカタールが招待国枠で出場する

22年のワールドカップ開催に向けて代表強化を図りたいカタール、東京五輪に向けて若手の強化を図りたい日本の思惑と一致した形。

日本代表はグループCに所属し、チリ(6月18日8:00)、ウルグアイ(同21日8:00)、エクアドル(同25日8:00)と対戦する。

※いずれも日本時間

■そんな日本代表だが、メンバー選考は難航した

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

no image

音質低下の原因にも…イヤホンジャックの正しい掃除方法

この記事は私がまとめました ppp_comさん ■スマホの普及で音楽がより身近なものになりました アマナイメージズ スマホで音楽を聴く20代男性 by アマナイメージズ お気に入り詳細を見る スマホは …

色チ買いしたい!プチプラブランドのバッグが超オシャレ!

この記事は私がまとめました チーズアップさん やっぱりバッグはコーデやシーンによって使い分けたいですよね! GettyImages お気に入り詳細を見る バッグはファッションアイテムのひとつ。バッグを …

これいい。Twitterで見つけた「可愛すぎる付箋」をまとめてみた

この記事は私がまとめました hakyunaさん ◇ レモンバー&スイカバー付箋 まこ@robinmikasa フォローする レモンとスイカバーの付箋と紫陽花と貝殻のマステかわいいのにゃ₍˄&m …

no image

「めんどくさい」が口癖の人必見!口癖から分かる性格5パターン

「めんどくさい」が口癖の人必見!口癖から分かる性格5パターン

no image

エネループの代わりになる「おしゃれな」充電池たち

この記事は私がまとめました shunkakuさん 「エネループ」で充電池が身近になった 出典xi-tian.c.blog.so-net.ne.jp あなたの家にもある? エコでおしゃれな「エネループ」 …