Uncategorized

スタイリッシュ。「自分のごほうびに買いたい」文房具たち

投稿日:


この記事は私がまとめました

hakyunaさん

◇ 「ちょっと高級な文房具」をまとめてみました。

▼ 万年筆に最適なノート

ボストンノートは30年以上の歴史を持つ、マルマンが誇る最高級ノートブランドです。紙も製本も国産にこだわり、比類のない使い心地を実現しました。

金のロゴ箔押しがなされたハードカバーのくるみ表紙は、耐久性も高く、高級感漂う仕上がりとなっています。

万年筆×リングノートだとマルマンのボストンノートが最上クラスだろうな

◇ 木綿の着物を着た定規

「JAPANWORKS」は日本の技と美意識に敬意を払いながら、その美しい工芸を現代の技術とデザインでカタチにしていくプロジェクトです。

藍で染めた5色の糸で独特の縦縞を織っていく松坂木綿。江戸時代には松坂商人によって江戸に広められ、松坂木綿の着物を着ることは「粋」とされた。今や1軒のみとなった織元が「マツサカ」の文化を守っている。

松阪木綿の模様はとても品があり、手触りも心地よいです。無機質なアルミ定規なのにもかかわらず暖かみを感じます。

ジャパンワークスの定規いいなあ

ジャパンワークスの定規が欲しい。しかし、伝統工芸だから、高い。寄せ木いいいいいい

Photo: kogumarecord: 定規(ジャパンワークス)|ミドリオンラインストア tmblr.co/ZteFqxzMv1hB

◇ 天然ゴムを利用した”箱入り”消しゴム

シードより、字消しの原点でもある天然ゴムの配合生地を使用し、独特の消し感を味わうことができる消しゴムが発売されました。

今となっては珍しい、角に丸みをつける「角落とし」など、あえて多くの手間をかけて、丁寧に作られている。

金属スリーブ・字消しの傷や劣化を防ぐ為にも、使わない時に保管できる専用箱をご用意しました。

ついにシードのスーパーゴールド消しゴムを買ってしまった!
消しゴムに500円は高いが、使い終わるまで、何度も気分が上がるの間違いないわ。 pic.twitter.com/oiej4TMrSc

シード『スーパーゴールド』はご存知でしょうか?消しごこちを愉しむ天然ゴム配合生地を使用、角の丸みをつける『角落とし』など多くの工程を経て作られています。金色に輝く金属スリーブに保管に最適な専用箱入りで高品位を表す『壺ガラス』の刻印付 pic.twitter.com/MdImxZpBKO

◇ テントの生地もバッサリ!なPROはさみ

-Uncategorized

執筆者:


関連記事

ターナーの風景画から琳派まで!6月開催の「美術展覧会」

この記事は私がまとめました aku1215さん ◆『浮世絵モダーン』 出典twitter.com 開催期間:2018年4月21日~ 6月17日開催場所:町田市立国際版画美術館 東京都町田市原町田4-2 …

no image

日本は水害が起こりやすい地形・・・氾濫しやすい河川の特徴とは

日本は水害が起こりやすい地形・・・氾濫しやすい河川の特徴とは

no image

これは興味深い!「室温と仕事の生産性」が密接に関係してた

この記事は私がまとめました 適温の場合は残業時間が減ったというデータが出ています。 PINKMOMOさん ■仕事場の環境は生産性に直結する アマナイメージズ 明るいオフィスで働く人々 by アマナイメ …

no image

油性ペンで手作りする、スマホカバーが簡単かわいい♡

この記事は私がまとめました noho3nohoさん お気に入りのスマホカバーが見つからない… 出典shop04.gloo.jp Phoneケースは可愛いのが多いけど他の機種だとなかなか可愛いのがない& …

9月の台風にも備えたい…「最新非常食」が美味しく進化!

この記事は私がまとめました 「防災の日」にチエック!美味くて長期保存もできる「非常食」 何故だろうさん ■9月1日は防災の日。9月は台風が多い月と知ってますか? GettyImages お気に入り詳細 …